トレンド

鬼滅たまごっち「ぜんいつっち」予約購入方法!最短購入できるサイトも調査!

現在バンダイから発売中の鬼滅の刃モデル「きめつたまごっち」!

鬼殺隊士を自分の手で、立派な呼吸の使い手に成長させていくゲームです。

たまごっち世代の人には懐かしく感じるゲームなのではないでしょうか?

ドット絵のキャラクターがちょこちょこと動く姿はとてもかわいいですよね!

そんな「きめつたまごっち」の第2弾として2020年12月5日にぜんいつっち」が販売されました!

現在購入できるサイトはいくつかあるものの、人気作品の商品がゆえに在庫が品薄になり、希望小売価格より高騰してしまっています。

そこで今回は「鬼滅たまごっち「ぜんいつっち」予約購入方法!最短購入できるサイトも調査!」と題し、ぜんいつっちの予約方法や最短で購入できるサイトをご紹介していきます!




鬼滅たまごっち「ぜんいつっち」予約購入方法!

「ぜんいつっち」はすでに発売されており、現在は予約することができません。

「ぜんいつっち」は発売日より2カ月ほど前の10月16日から11月24日まで予約購入期間がありました!

店頭ではヤマダ電機、ソフマップ、トイザらスなどなどの店舗で予約購入できたようですが予約期間終了日を待たず、予約受付は終了してしまったようです。

ネットでもAmazon、楽天、ヤフーショッピング、プレミアムバンダイなどいろいろなサイトで予約購入できましたが、同じく予約期間中に受付が終了してしまいました。

現在「ぜんいつっち」が完売してしまっているサイトでは、「再入荷の目処なし」「入荷次第再販」「完売御礼」などと表示されていていつ入荷するかわからないという状態です。

きめつたまごっち第1弾のたんじろうっちカラーとねずこっちカラーも予約期間が始まってすぐに、店頭、サイトともに早々と受付が終了してしまっていました。

予約期間内にamazonとプレミアムバンダイで再販予約ができるようになっていたようですが、それもすぐ売り切れになってしまったようです。

発売されてから2か月近く経ちますが、現在も売り切れているサイトや価格が高騰したままのサイトが大半です。

さすがいま大人気の鬼滅の刃ですね。

鬼滅の刃のような人気作品などは人気商品が発売されると品薄になり、価格が高騰しがちです。

確実に手に入れる為には発売日がわかり次第、即予約しておきましょう!



鬼滅たまごっち「ぜんいつっち」最短購入できるサイトも調査!

「ぜんいつっち」を今すぐ手に入れて遊びたい!

定価より高くても良い!と考えている方は、現在在庫がある下記サイト等で購入を考えてみてはどうでしょうか!

値段をチェックするだけでもどうぞ!

ぜんいつっち

 

ぜんいつっち&いのすけっち2個セット

 

その他にも、以下のサイトで12月15日現在在庫があります!

  • Yahoo!ショッピング
  • Amazon
  • au PAYマーケット
  • 楽天市場
  • ヤマダモール 

少しでも早くぜんいつっちを手に入れたい!という方はぜひチェックしてみてくださいね♪

再販はいつ?

実は第1弾のたんじろっちカラーねずこっちカラーは10月17日に発売され在庫がなくなった後、11月13日にAmazonで再販されています。

ぜんいつっちも1カ月ほど経った2021年1月頃には再販され、定価で買えるかもしれません!

再販された場合見つけ次第購入しないと再び即売れしてしまう可能性が大なので、タイミングよく買うためにはこま目にサイトをチェックしておきましょう!

Amazonや楽天は「再入荷お知らせ登録」をすることができますので、効率的に再入荷の情報をゲットすることができます!

また、

  • 2021年3月には、第3弾 柱集結版きょうじゅうろカラー
  • 2021年4月には、第4弾 柱集結版

も発売予定です!

どちらももう予約受付は始まっていますので、確実に欲しい方は早めに予約購入しておきましょう!

まだまだ予約期間はありますが、もう受付終了してしまっているサイトもあるようです!!



最後に

以上、「鬼滅たまごっち「ぜんいつっち」予約購入方法!最短購入できるサイトも調査!」をご紹介しました!

「ぜんいつっち」を今すぐ入手したい方は、今回ご紹介したような在庫があるサイトで購入することをおすすめします!

定価で買いたいという方は、Amazonで再販されるタイミングをこまめにチェックするか、商品の在庫が安定し、価格が戻るまで待つかのどちらかの方法でしか今のところ購入はできなさそうです。

お子さんのクリスマスプレゼントに「ぜんいつっち」を、と考えている親御さんも多いのではないでしょうか?

ネットショップ、店頭の方ともに早く在庫ありになることを期待したいですね!

それでは今回は以上となります。

最後までお読み頂きありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yumi

TVがない田舎生活を始めて6年。東京生まれ東京育ちですが、人混みは苦手です。会社員の傍、ライターやHP制作、SNS集客など複業としてWEB業務を幅広く行なっています。夢は子供も大人も自由に集まり、成長を見守り応援しあえる温かい居場所を作ること。

© 2021 Garden