人物

ゆたぼんパパの経歴・学歴をわかりやすく!クズの真相を考察してみた!

先日、次期衆議院選挙への出馬を表明した中村幸成さん。この名前を聞いて「誰だかわからない」と言う人も、「少年革命家ゆたぼんのお父さんだよ」と言われると、納得するのではないでしょうか。ゆたぼんと一緒に写った写真や動画などを目にした人も多いと思います。

ゆたぼんのお父さんは、何のお仕事をしているの?
ゆたぼんは学校に行っていないけど、お父さんも行かなかったの?
クズと言われている噂があるようだけど、本当なの?

今回の記事を読めば、上記の疑問が解決します。

yomawari-sensei
夜回り先生(水谷修)の現在は?ゆたぼん擁護コメントに賞賛の声多数!

続きを見る

ゆたぼんパパの経歴まとめ

ゆたぼんのお父さんである中村幸成さんの経歴について見ていきましょう。

ゆたぼんパパの仕事の肩書は8つもあった!

最初に、中村幸成さんの現在の職業をまとめてみました。

ゆたぼんパパのお仕事

心理カウンセラー

禁煙カウンセラー

チャイルドカウンセラー

作家  ※書籍 中村幸成著「あきらめる勇気」2015年12月 ハート出版

講演会講師

少年革命家ゆたぼんのプロデューサー

投資家

父親

中村さんは、多彩なお仕事をされていると分かりました。本の出版までされているとは、多才ですね。

カウンセラーだけで3種類の肩書があります。その他、講演会で講師としても活躍されています。職業「父親」とありますが、世間から注目を浴び、自らの子育て論を発信されているので、納得ですね。

選挙に当選すると、政治家の肩書も追加されます。

ゆたぼんパパの今までの経歴は?経験を生かした活動一覧

中村さんのこれまでの経歴を見ていきましょう。

ゆたぼんパパの経歴

・1980年生まれ 現在41歳

・中学校卒業後就職。色々な仕事につくが長続きしなかった。仕事を20回以上転々と変えていた。

・暴走族に所属。副総長まで登りつめた。

・うつ病を発症する。自分の人生を振り返り「ヤバい」と思い、故郷を離れ、誰も知り合いがいない町で人生の再スタートを図る。

・一心不乱に働き、借金の返済も完了! しかし、働きづめの人生に「このままでいいのか?」と疑問を抱く。

・独学で心理学を学んでいた時、日本メンタルヘルス協会代表の衛藤信之氏と出会い、研修に参加。その後、心理カウンセラーとして活躍を始める。

・2015年ハート出版より「あきらめる勇気」を出版する。

暴走族で副総長として活躍していたとは、ゆたぼんの気合はお父さん譲りだったのですね。仕事も転々と変えたので、色々な体験してきたのではないでしょうか。とにかく経歴についても多彩であると分かりました。

ゆたぼんパパの学歴まとめ

次に、中村さんの学歴についてまとめてみました。

ゆたぼんぱぱの学歴

中学校卒業

高卒資格保持

中村さんは、ゆたぼんとは異なり、中学校には通っていたのですね!でも、相当ヤンチャだったようです。

中学校卒業後に就職するも、人生の意味は何かに悩んでいました。うつ病となり、故郷を離れたのが転機となりました。生まれて初めて自分から学習に取り組み、高等学校卒業程度認定試験に挑戦し、見事合格したのです。

様々な経験を通し、学ぶ意味も自分で見出し努力を続けた中村さん。ゆたぼんも、お父さんのように学ぶ姿を発信する日がいつか来るかもしれませんね。

ゆたぼんパパがクズと言われる真相を調査!

ネット上で、中村さんがクズ呼ばわりされているのが見かけられます。どうしてなのか原因を探ってみました。

ゆたぼんパパ悪評の原因まとめ

中村さん自身のSNSとゆたぼんの動画への投稿コメントなどを調べた結果についてまとめてみました。

噂となってしまう原因

・ゆたぼんの学校に行かない行動自体が許せないの意見と、わざわざ発信する行動も気に入らないの意見が多い。

・ゆたぼんは別にいいけど、お父さんは嫌いの意見がある。

・否定的なコメントに対し、中村さん自身もSNS上で過激な言葉を使って反応した。過去にTwitter凍結をされた経験もある。

・ゆたぼんのお姉さんに対する中村さんの対応が批判や非難をされている。

調べた結果、中村さんに対する否定的な見方が、そのまま辛辣なコメントになっていると分かりました。中村さん自身の返信コメントも過激な言葉が使用される場合があり、批判されてしまっています

しかし、批判を飛び越えた誹謗中傷が多いのも事実です。中村さんのTwitterへの投稿をみてください。

SNSで発信する際に、自分の言葉が誹謗中傷になっていないか、やられたからやり返すになっていないかを十分に確認した上で利用していきたいですね。見てきたように、原因がいくつか複雑に絡み合った結果、ネット上での噂になってしまったと言えます。

ゆたぼんパパがクズかどうかの真相を考察

注目されてこなかったコメントに目を向けて考察を試みました。

ゆたぼんパパ 過去の体験を語る!

 

自分は過去を隠していた。過去は恥ずかしい汚点だった。(略)カウンセリング研修で、初めて隠していた過去を話した。震えながら話したら、聞いているみんなが受け入れてくれた。涙が出ました。

かっこ悪い過去がないと、今自分はここにいない。初めて自分を受け入れられた。自分が心を開くことで、相手も心を開いてくれると初めて気づいた。

参照:YouTube「ゆたぼんとゆたぼんパパの親子講演会」(上記動画)より

ゆたぼんパパ自身が、自分を受け入れよう心を開こうともがいていたのが伝わってきます。

ゆたぼんパパと長女の関係は良好という説が浮上!

中村さんが大きく批判される一因となっているゆたぼんのお姉さん、長女のあいりさんのTwitterも見てみましょう。

あいりさん自身が描いた絵には、ゆたぼん始め自分の兄弟とお母さん、そして中村さんも入っています!「自慢できる家族」の言葉から、離れて暮らしていても中村家の家族の絆の強さが感じられます。

ちなみに、ゆたぼんの二人の妹さんは、学校に通っているそうです。中村さんは、義務教育自体を否定しているのではないのですね。

ゆたぼんパパの噂 SNSのクチコミから考察した!

SNSにあるのは、中村さんへの誹謗中傷ばかりではありませんでした。

先程のゆたぼんパパをクズと呼んだTwitterに対するツイートです。

この後、投稿者様も、(´-ω-)ウムと投稿しました。この投稿に納得したようですね。

続けて、中村さんの著書に対するレビューも御覧ください。

元暴走族とは思えないくらい、文章からは優しさがあふれ、イラスト入りで読みやすかったです。読むと明るく前向きな気持ちになれるし、読むたびに新たな発見があるので、私の人生のバイブルになりました。

参照:楽天ブックスレビュー 中村幸成著「あきらめる勇気 人生はあきらめが9割残りの1割で幸福になる方法」ハート出版

SNSでも、丁寧で静かな言葉を用いてコメントすれば、炎上や言い合いになりにくいのが分かります。著書のレビューでも、普段目にしたり聞いたりしている中村さんとは違った面が高く評価されています。

7月11日のYAHOO JAPANニュース「ゆたぼんの父が語った教育論」の中で、ゆたぼんが学校に行かないと言い出したときには、中村さん自身が「何とかして学校に行かせたい」と思ったし、「行かせないことへの葛藤があった」と話していました。

子供の話を聞き、自分も心を揺らしながら、どう生きるのかを常に考えているのが伝わってきますね。噂につながる姿は見当たりません

まとめ

ゆたぼんが「学校へ行かない」と言い出した際、葛藤があったと認めている中村さん。世間に発信した反応の大きさに驚いたとも言っていました。

心無い言葉に心を痛めた経験も多数あったと思われます。しかし、売り言葉に買い言葉でご自身の言動も批判の対象となってしまいました。

他の人とは違った経験も多くされてきた中村さんですが、震えながら自身の過去を話したり、相手が受け止めてくれたと感じ涙を流したりの姿には、私たちが普段目にする中村さんのイメージとは違うものがあります。噂になってしまうのが本当に残念です

今回の記事はここまでとさせていただきます。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

mentalistdaigo-kutikomi
【2021】メンタリストDaiGoのクチコミ評判まとめ!嫌いな人急増中?

続きを見る

【動画】山田孝之の歌がうますぎる!世間の評価口コミや過去動画まとめ!

続きを見る

ootanishouhei-eigoryoku
大谷翔平の英語力は?インタビュー動画やチームメイトとの様子を調査!

続きを見る

DaiGoの損害賠償金がやばい!ホームレス差別発言でCM降板やYouTube追放も?

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Masa

これまでに学級に配るお便りをたくさん書いてきました。子どもたちの良い姿や可能性などについて常にとりあげることを心がけてきました。読む人の心に、喜び、新たな気づき、明日への希望といったポジティブでワクワクできるような何かが伝わるような文章を書いていきます。ご興味持っていただいた方は、メッセージでお気軽にお問い合わせください。

© 2021 Garden