東京オリンピック2020

寺内健の筋肉がすごい!若い頃と現在を画像で比較してみた!

この記事では、オリンピックの飛び込み日本代表選手・寺内健選手の美しい筋肉についてご紹介します。

オリンピック期間中に41歳を迎える寺内選手。

しかし、40代とは思えない鍛え抜かれた美しい筋肉が話題となっています!

この記事で分かること

  • 寺内健選手の美しい筋肉の画像
  • 若い頃の寺内選手との比較

寺内健選手の筋肉がすごい!

※これからご紹介する画像は、寺内健選手の公式Instagram等に掲載されているものです。

寺内健選手は今回の東京大会で、なんと6回目となるオリンピック出場。

スケボーなどの新種目では10代選手のメダリストも誕生する中、40歳で未だ現役。

そして準決勝まで進まれるのですから、すごいですよね!

そんな寺内選手の強さを裏付ける美しい筋肉の画像をご紹介していきます!

血管が浮き出た腕やふくらはぎの筋肉がすごい!

そしてももが驚くほど太い!

飛び込みには脚力がとても大切な要素だそうなので、日頃のトレーニングの賜物ですね!

ウェアを脱ぐと…♡

逆三角形の上半身と、シックスパックが美しい!!

向かって左側は坂井丞選手(28歳)ですが、若手選手と比べても寺内選手の筋肉のすごさが際立っています!

寺内健選手の若い頃と現在を画像で比較してみた!

続いては、寺内選手の若い頃と現在の筋肉を比較した結果をご紹介します。

普通なら若い頃の方が良い肉体なのでは?と思いますが、なんと寺内選手の筋肉は現在の方がすごかったのです!

寺内選手の若い頃の筋肉

いつ頃撮影された画像かは不明ですが、以下のような画像を見つけました。

terauchiken_muscle

(引用元:日本の学校

太ももの太さや、シックスパックに割れた腹筋はさすがのすごさ!

しかし、色が白いこともあってか、少し弱々しいような印象も受けますよね。

また、2011年にNumberWEBに掲載された記事の画像を見ても、あばらの骨が目立ち、「細い」という印象を抱いてしまいます。

寺内選手の現在の筋肉

まさに「筋肉隆々」といった感じの現在。

若い頃と比べると、太ももの脂肪が落ちて筋肉が増え、上半身の厚みが増しています。

そして経験から醸し出されるオーラも纏って、体が大きく見えますよね!

今の寺内選手の方がすごい!!

 

寺内選手の若い頃と現在の筋肉を比較した結果は以上です。

高校1年生の時にアトランタオリンピックに出場して以来、一時は競技から離れた期間もありましたが、ひたむきに体作りに取り組んできた結果が今の寺内選手の筋肉だということが分かりました。

最後までお読み頂きありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MANA

イケメンと明日海りお、甘いものが大好きな30代です。 会社員のかたわら、スキマ時間で活動するWEBライター。 読者目線で言葉を紡ぎます♡

© 2021 Garden