人物

純悪の山根は元DAPUMP?経歴やTikTokerになったきっかけを調査!

この記事では、悪役俳優ユニット「純悪」の山根和馬さんについて取り上げています。

  • 純悪の山根は元DAPUMP?
  • 純悪の山根の経歴は?
  • 純悪の山根がTikTokerになったきっかけは?

このような疑問にお答えしていきます。

山根さんは、悪役ばかりのため、顔は見たことはあるが、名前を覚えてもらえない状態が、何年も続いていたそうです。

2019年から、「純悪」としてTikTokで配信した動画がバズり、じわじわと知名度を上げています。

そこで今回は、「純悪の山根は元DAPUMP?経歴やTikTokerになったきっかけを調査!」と題し、純悪の山根和馬さんについてご紹介していきます。

純悪のメンバーは誰?売れなかった芸能人がYouTubeで子どもから大人気!

続きを見る

純悪の山根は元DAPUMP?

山根さんは、元DAPUMPのメンバーです。

KAZUMA」として、2008年から2014年の5年間活動。3曲に参加をしています。

発売日 タイトル
2009年7月15日 「SUMMER RIDER」
2010年12月2日 if... arekarabokura
2011年2月16日 「Can’t get your love」

「Can’t get your love」

KAZUMAが居た最後のシングル!

「KAZUMA」こと、山根さんの卒業を惜しむファンのコメントが、多数寄せられていました。

DAPUMPを卒業

2014年1月、山根さんの卒業が発表されました。

理由は、加入から5年という月日が経過し、自分自身の年齢と向き合い
可能性を見つめた時、山根和馬、個人として挑戦をしなければならない時が
来たのではないかという想いからです。

参照元:RISINGPRPDUCTION公式サイト

山根さんは、30歳を機に、新たな一歩を踏み出しました!

純悪の山根の経歴は?

「純悪」山根さんの、これまでの経歴をまとめてみました。

ダンサーの経歴

山根さんは、中学2年生でダンスに興味を持ち、渋谷のダンススクールに通い始めました。

DAPUMPでもメンバーだったTOMOさんとは、ダンススクールで同じクラスだったそうです!
以来20年以上の付き合い! ダンスを始めてからの経緯が語られています。

ダンサーの経歴

  • 2000年:山根さんとTOMOさんがチームを結成、渋谷のクラブで踊るようになる
  • 2003年:DAPUMPに憧れ、ダンス活動を開始
  • 2008年:DAPUMPに加入 3曲の楽曲に参加
  • 2013年~ エキセントリック・ダンステイメントをコンセプトとしたBlue Printに加入
  • 2014年:DAPUMP卒業

山根さんは、DAPUMPに憧れダンス活動を始め、5年後、憧れを現実としました。卒業後も、ダンスアーティストとして活動をしています。

ダンスの指導者

2015年、子供たちにダンスを教える活動「ダンコミプロジェクト」開始。指導者として精力的に活動をしています。

「ダンコミプロジェクト」の詳しい内容は、こちらをクリックしてください👉ダンコミプロジェクト

この活動の中で行われた、「全国アゲアゲチャレンジ」の動画にて、米国GoPro社よりGoProAWARDSを授与されました!

俳優の経歴

2004年、映画監督にスカウトされ「ハーケンクロイツの翼」にて主演デビュー。
その後「野ブタをプロデュース」「ウォーターボーイズ2」をはじめ、ドラマ・映画、CM等100作品以上に出演をしています。(2021年10月現在)

近年 主な出演テレビドラマ

  • 2019年 「コンフィデンスマンJP 運勢編」
  • 2019年 「ストロベリーナイト・サーガ」
  • 2018年 「コールドケース2 ~真実の扉~」
  • 2018年 「サバイバル・ウェディング」

参照元:dancemaster.avex

近年 主な映画出演作品

  • 2020年 「カイジ ファイナルゲーム」
  • 2018年 ショートフィルム「IMC」
  • 2017年 「忍びの国」
  • 2017年 主演「GRAY ZONE」

参照元:dancemaster.avex

悪役のイメージが強い山根さんですが、刑事役、上司役など幅広い役柄を演じています。

純悪の山根がTikTokerになったきっかけは?

ここからは、山根さんがTikTokerになった ”きっかけ” を調べました。

WEB雑誌の取材で、きっかけについて答えています。

山根「仕事がないとき、よく二人で遊んでいたので何か作品撮りができないかと思ってたんです」

阿部「オファーの7割が悪役で、役の幅を広げるために俳優としての新たな魅力を身に付けようと思ったのがきっかけです。良いお父さんや学校の先生とかやってみたい(笑)。TikTokを見て、そんなオファーが来たらうれしいですね」

参照元:FRIDAY DIGITAL

TikTokerになった ”きっかけ”

  • 役者の仕事がない間、自分達で作品を制作、発表しようと思ったため
  • 役の幅を広げるため
  • 俳優として新たな魅力を身に付けるため

きっかけについて、俳優としてのスキルを上げるためでもありますが、ストレートに「仕事がない」と断言している、芸能界の厳しい現実があったようです。

まとめ

今回は「純悪の山根は元DAPUMP?経歴やTikTokerになったきっかけを調査!」と題し、お送りしました。

山根さんは、厳しい芸能界で、映画やドラマの枠を超え、TikToKで、役者やダンサーとしての可能性を広げようとチャレンジ!
「純悪」はそのチャレンジ精神から誕生したことが分かりました。

また、ダンスの指導者としての一面があった山根さん、今後は「ダンコミプロジェクト」にも注目していきたいと思います!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

名探偵なろ屋のwiki風プロフィール!歌ってみたやおしゃべりで話題に!

続きを見る

クイズノック(QuizKnock)のメンバーの学歴一覧!誰が一番賢い?

続きを見る

meiyo過去の活動は?バンド名や発売曲、ライブ活動の映像をチェック!

続きを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-人物

© 2021 Trend Hack