東京オリンピック2020

谷晃生(こうせい)の経歴まとめ!海外オファーの噂や世間の評価も集めてみた!

サッカー日本代表の谷晃生選手のナイスセーブが話題となっています。
そこで、谷晃生選手の経歴や海外オファーの噂、そしてSNSなどでの評価をまとめました。

谷晃生のwiki風プロフィール

まず、谷晃生選手のプロフィールを簡単にご紹介します。

谷晃生のwiki風プロフィール

名前:谷晃生(たにこうせい)
誕生日:2000年11月22日(20歳)
出身:大阪府
身長:190㎝
体重:84kg
所属:湘南ベルマーレ
ポジション:GK(ゴールキーパー)
利き足:右足

まだ20歳ながらしっかりと安定したセーブとすらっとしたスタイルでイケメンだと話題にもなっています。

谷晃生の経歴

谷選手は大阪府堺市で生まれました。
両親から「晃生」と命名された理由は、誕生する約2カ月前にシドニー五輪で井上康生選手が金メダルを獲得しました。そこで、武道好きの両親が井上選手にあやかり、同じ「こうせい」としたそうです。
そして大阪のサッカークラブであるTSK泉北サッカークラブに所属します。
堺市立原山台小学校に通っていた時は、サッカー、柔道、野球の3競技に打ち込むスポーツ万能の少年でした。
野球では強肩の外野手だったそうで、阪神の藤川球児選手の大ファンだったそうです。

その後、ガンバ大阪のジュニアユースに所属し、2016年4月(高校1年生)にトップチームに2種登録されました。

2017年3月12日には、ガンバ大阪U-23としてJリーグ初出場。これは16歳3ヶ月18日という記録になり、J3では久保建英選手に続く2位の年少出場記録となりました。
また、同年のルヴァンカップでは、2試合トップチームでのベンチ入りを経験。
そして、堂安律選手以来となるユースからトップチームに飛び級昇格を果たし、2018年にガンバ大阪に入団します。

2019年12月に、湘南ベルマーレへの期限付き移籍を発表し、2020年2月1日から2021年1月31日まで移籍。
リーグ戦では合計25試合にスタメン出場し、チームの守護神としてしっかりと活躍。そのまま湘南ベルマーレへの残留となりました。

代表選手としての谷晃生

U-16日本代表として、AFCU-16選手権2016、U-17代表でFIFA U-17ワールドカップなどに出場。

そして2021年6月22日に東京オリンピック代表メンバーに選出。
7月31日に行われた東京オリンピック準々決勝でのニュージーランド代表選ではPK戦になりましたが、ニュージーランドの2本目のキックを読み切ってセーブ。
チームの勝利に大きく関与し、準決勝進出を果たします。

8月3日のスペイン戦では幾度となく足やパンチを使ったセーブを連発、谷晃生選手のセーブでスペインに得点をさせない良いプレーが続きました。

SNSでの谷晃生選手への評価

ここで、谷晃生選手についての世間の口コミをご紹介します。

Twitterでの口コミ

まずはTwitterでの口コミです。

どのサポーターや視聴者も「谷晃生は神」「素晴らしい」と声をそろえて評価しています。

スポーツニュースでの反応

続いてスポーツニュースでの反応をご紹介します。

日本のGK谷晃生(20)がピンチを救うビッグセーブを見せた。前半39分、スペインFWミルがパスに反応して抜け出し、ペナルティーエリア内でGKと1対1になると、右足でシュート。谷は前へ飛び出し、冷静に止めた。決められると先制を許す場面だった。

今大会全4試合フル出場。準々決勝ニュージーランド戦ではPK戦でも相手シュートをはじく好守で躍動している。
引用:日刊スポーツ

安定したセービングにも定評があり、守護神としてピッチに立っている本大会ではここまで1失点しかしていない。特に今大会で谷の強みだと言えるポイントは空中戦だ。190cmと日本人離れした大きな体格の持ち主である谷はニュージーランド戦で何度もパンチングで空中戦に勝利しており、ボールをボックス外にはじき返していた。
引用:exciteニュース

どの記事でも「守護神」と話題になっていますので、今後の谷選手の活躍に期待したいですね。

海外オファーの噂

谷晃生選手のナイスセーブに海外オファーの噂も広まっています。

実際のところはまだオファーの話はまだありませんでしたが、世間の評価は高まっていると言えます。
続報を待ちましょう!
それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

堂安律って日本人なの?ハーフ説や韓国から帰化した噂が立つのはなぜ?

続きを見る

酒井宏樹に似ている有名人まとめ!顔画像を徹底比較してみた!

続きを見る

【2021最新】堂安律の年俸がやばい!海外移籍やスポンサー契約の影響も調査!

続きを見る

© 2021 Garden