東京オリンピック2020

マクラフリン(陸上)のwikiプロフと経歴!かわいいと評判のハードル選手!

東京オリンピックの女子ハードル走で金メダル候補と言われているのが、シドニー・マクローリン(マクラフリン)選手

同選手は2021年6月、東京オリンピックの米国代表選考会で女子400メートルハードルの世界新記録をマークした、期待の選手とされています。

そんな彼女のwikiプロフはこちらです。

マクラフリン(陸上)のwiki

  • 名前:シドニー・マクローリン
  • 別表記:シドニー・ミシェル・マクラフリン
  • 誕生日:1999年8月7日(21歳)
  • 身長:175㎝
  • 出身:アメリカニュージャージー州
  • 国籍:アメリカ
  • 種目:女子ハードル走
  • チーム:ニューバランス
  • 種目:ハードル走・400メートル走・200メートル走・リレー等
  • 家族:父・母・兄
  • 公式Instagramはこちら

【Wikiを深掘り】シドニー・マクローリンの経歴

シドニー・マクローリン選手は、6歳の頃から陸上競技を始めたそうですが、最初は400メートルハードルは好きではありませんでした。
そのため、最初は100メートル走や200メートル走での活躍を期待し、練習に励んでいたそうです。

ところが、高校時代のコーチがマクローリン選手の才能を見て400メートルハードルの方が向いていると助言し、400メートルハードルに転向します。
すると、その才能はめきめきと頭角を現し、2016年にはわずか16歳でリオオリンピックに出場。
アメリカの陸上競技チームでは最年少での出場で注目を集めました。

その後、2019年ドーハで行われた世界選手権では400メートルハードルで銀メダル、4×400メートルリレーで金メダルを獲得するなどの活躍を見せています。

そして2021年6月、アメリカでの東京オリンピック代表選考会では、得意の400メートルハードル走にて世界新記録となる51秒90をマークし、優勝!
無事に東京オリンピック行きの切符を手にしました。

今回の東京オリンピックでもメダルが期待される有力候補となっています。

シドニー・マクローリンの家族も陸上選手

シドニー・マクローリン選手は、両親とお兄様がいらっしゃいますが、家族全員が陸上経験者です。

父のウィリーさんは1984年オリンピックの予選において、400メートル走で準決勝に進出、母のメアリーさんは高校の時に陸上をしていました。
また、兄のテイラーさんは2016年、2018年世界U20陸上競技選手権大会(旧世界ジュニア陸上競技選手権大会)において、400メートルハードルで銀メダルを獲得しています。

幼い頃から陸上を始めたのは自然な流れでしょうし、素晴らしい記録の数々はご両親の才能を受け継いでいると言っても過言ではありません。

シドニー・マクローリンは敬虔なクリスチャン

シドニー・マクローリン選手は、熱心なクリスチャンとして知られており、レース後のインタビューで神様に捧げるコメントを多く残しています。

「すべての栄光は神に」
「今シーズンは新しいコーチと新しいサポートシステムの下で取り組んでいますが、正直なところ、これはまさに信仰であり、プロセスを信頼することです。これ以上のことは望めませんし、本当にすべては神様からの贈り物です」
「私は、自分自身の姿へと成長してきたのだと思います。そして、今年の最大の違いは、信仰、つまり神を信頼し、そのプロセスを信頼し、神がすべてをコントロールしていることを知っていることだと思います。私が努力している限り、神は私を導いてくださるのです。私は今、神に栄光をささげることしかできないです」

引用:CHRISTIAN TODAY「すべての栄光は神に」

また、インスタグラムでは、素晴らしい記録を出した翌日にこのような投稿をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sydney McLaughlin(@sydneymclaughlin16)がシェアした投稿


こちらは世界新記録を達成して驚く自身の写真を投稿しています。「神様に感謝をささげる」旨がしっかりと書かれています。

マクローリン選手の神様を信じ、自分の力を信じ、ストイックに取り組んできた姿がこのような素晴らしい結果を産んでいるのでしょう。
試合前には聖書の一説を読み、心を整え、「God Is Love(神は愛)」と書かれたブレスレットを身に着けて勝負に挑んでいるそうです。

【画像】シドニー・マクローリンの容姿に注目!

ここまでは、マクラフリン(陸上)選手の経歴やプロフィールに着目してご紹介してきました。次から可愛いと話題になっている「容姿」に関してまとめています。

シドニー・マクローリン選手は、その強さだけでなく、美貌も話題になっています。
そこで、公式SNSより可愛い、美人、かっこいいなど、様々な画像をご紹介いたします。

可愛い・美人な画像

まずは可愛い、美人と話題になった画像です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sydney McLaughlin(@sydneymclaughlin16)がシェアした投稿

雑誌の撮影ですが、モデル並みの美しさですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sydney McLaughlin(@sydneymclaughlin16)がシェアした投稿

いつもの雰囲気とは違うおしゃれな髪型と弾ける笑顔が素敵です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sydney McLaughlin(@sydneymclaughlin16)がシェアした投稿

今度は髪の毛を綺麗にカールさせ、まるで海外セレブのような印象です。
先ほどとは違う大人っぽく美しい様子と、はにかんだような控えめな笑顔が可愛らしいですね。

かっこいい画像

続いてシドニー・マクローリン選手のかっこいい画像です。
競技中は先ほどの可愛い笑顔とは打って変わって、かっこよくスマートな様子を見せてくれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sydney McLaughlin(@sydneymclaughlin16)がシェアした投稿

端整な肉体と美しい顔がとにかくかっこいいです。女性が憧れる締まったボディが魅力的に見えますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sydney McLaughlin(@sydneymclaughlin16)がシェアした投稿

レース中の真剣なまなざしは力強く、非常に集中している様子が分かります。
ストイックさが表情にしっかりと現れています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sydney McLaughlin(@sydneymclaughlin16)がシェアした投稿

ロングヘヤーをなびかせて美しいフォームでハードルを越えています。
太ももの締まった筋肉と腕の血管がカッコいいですよね!

シドニー・マクローリンの出場予定日

シドニー・マクローリン選手の出場する400メートルハードル走の日程は以下の通りです。

日時 時間 内容 場所
7月31日(土) 9:00~12:00頃 女子400メートルハードル走(予選) オリンピックスタジアム
8月2日(月) 19:00~22:00頃 女子400メートルハードル走(準決勝) オリンピックスタジアム
8月4日(水) 9:00~12:25頃 女子400メートルハードル走(決勝) オリンピックスタジアム

彼女の力強い走りに期待が集まりますね。
それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

ルカドンチッチのwikiプロフや経歴!凄さの理由や強さの秘訣を解剖!

続きを見る

スケボーのディダルが可愛い!ファンになる人続出の笑顔に注目!

続きを見る

ヤンヤガンブレットがかわいい!スポーツクライミングで金メダル候補の美女

続きを見る

© 2021 Garden