人物

スギ薬局会長・社長の年収はいくら?上級国民の納税額はヤバイ!

この記事では、スギホールディングス(スギ薬局)の会長・社長の年収や納税額を紹介します。

愛知県西尾市の副市長が、スギ薬局の会長夫妻がワクチンを優先摂取できるように指示したとのニュースが入ってきました!

なんでも会長夫妻が市に貢献していることを理由に優先したんだとか。

会長や社長の年収が気になり調べてみると、どうやら年間5000万円前後貰っており、納税額も2000万円を超える様子です!

そこで、「スギ薬局会長・社長の年収はいくら?上級国民の納税額はヤバイ!」と題して、調査した内容をまとめてご紹介します。

この記事で分かること

スギ薬局会長・社長の年収

スギ薬局会長・社長の納税額

スギ薬局会長・社長の年収はいくら?

スギ薬局を展開するスギHDの会長・杉浦広一さん、社長・榊原栄一さんの正確な年収は公表されていませんでした。

ですが、5000万円前後、貰っているのではないかと予想します!

なぜなら、最新の第38期(2019年3月1日~2020年2月29日)有価証券報告書によると、取締役2名に対して、約1億3600万円を支払ったとの記載があったからです。

スギ薬局の有価証券報告書の内容

第38期有価証券報告書の役員を確認すると、次の方々が社内取締役のようです。

  • 代表取締役会長:杉浦広一さん
  • 代表取締役社長:榊原栄一さん
  • 代表取締役副社長:杉浦克典さん
  • 取締役:杉浦伸哉さん

※会長・杉浦広一さんの長男が杉浦克典さん、次男が杉浦伸哉さんです。

この中の2名に、合計約1億3600万円の報酬が支払われたのだと思います。

誰に支払ったのか特定することはできませんでしたが、役職の高い会長・社長に支払われた可能性が高いのではないでしょうか。

そうすると、会長と社長で約1億3600万円を均等に割ると、一人6800万円は貰っている計算になります!

また、一般的には社長よりも会長のほうが多く貰うことが多い傾向です。

だとしても、社長も5000万円前後は貰ってそうですよね!

1億円以上を貰っている役員はいないと有価証券報告書に記載がありますので、おそらく会長や社長の年収は5000万円~1億円未満なのでしょう。

 

スギHDの売上高はドラッグストア業界でも、トップ10入りしています。

創始者である会長が一代でここまで築き、年収5000万円前後を貰っているので、経営能力のある会長だということが分かります。

スギ薬局会長・社長たち上級国民の納税額はヤバイ!

年収1000万円以上貰っている人のことを上級国民といいますが、年収5000万円前後と予想されるスギ薬局の会長や社長も間違いなく上級国民

扶養などの条件によっても納税額は変わりますが、一般的に年収5000万円の人の納税額は、約2400万円といわれます!

2400万円も税金で納めているの?!

と驚かれた方も多いのではないでしょうか?

私も思いました(苦笑)

年収が高い人はその分、納める税金が多いと聞いたことはありますが、年収5000万の人の場合、その半分近くを税金として納めているんですね。

 

ちなみに、日本の正社員の平均年収は503万円といわれています。

年収5000万の人は、正社員の平均年収の4倍以上の税金を納めていることになります。

しかも、1年間で納める金額が約2400万円です。

仮に10年間、年収5000万円を貰っていたのなら、単純計算すると納税額は10倍の2億4000万円ということになります。

会長や社長の年収の推移は分かりませんでしたが、スギ薬局は1976年に創業しています。

2001年には東証一部・名証一部に上場し、規模を拡大してきました。

おそらくここ数年の会長や社長の年収は、少なくとも1000万円は超えているはず。

そう思うと、会長や社長一人当たりのこれまでの納税額の合計は、1億円を超えている可能性が高そうですね。

スギ薬局会長妻も元役員

また、会長だけではなく、奥様も一緒にスギ薬局で働いていました

現在の役員に奥様の名前は見当たりませんでしたが、スギHDの代表取締役副社長を務めたこともあります。

代表取締役副社長ということは、奥様もそれなりの年収があったと思いますので、その分、税金を納めていたということでしょう。

会長に加えて奥様も相当の税金を納めていたことから、愛知県西尾市の副市長が「夫妻が市に貢献している」と思ってしまう気持ちそのものは分からなくはありません。

とはいえ、やはり命に優劣をつけるのは推奨されることではないですね。

まとめ

以上、「スギ薬局会長・社長の年収はいくら?上級国民の納税額はヤバイ!」をまとめました。

スギ薬局の会長・社長の正確な年収は分かりませんでしたが、おそらく5000万円は貰っているのではないでしょうか。

また、年収5000万円の場合の納税額は、一般的に約2400万円といわれています。

年収5000万円をもらえるのは、一握りの人です。

上級国民といえる会長や社長ではありますが、市には平等に対応してほしいところですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ビルゲイツ離婚理由は税金対策?慰謝料や財産分与など金額まとめてみた!

続きを見る

松浦景子を批判してる芸能人は誰?炎上した経過をわかりやすくまとめてみた!

続きを見る

【2021年版】桐谷さんの年収がヤバい!投資成績から考察してみた!

続きを見る

岩田健太郎の世間の評判は?コロナ・ワクチン発言に信用ないとの声は本当?

続きを見る

© 2021 Garden