人物

篠原健太(コマ撮り)のwikiプロフと経歴!異次元の作品が話題に!

現在、ツイッターやインスタグラムなど、SNS上で人気のクリエイター「篠原 健太」さん。

なんと言っても特徴的なのは「コマ撮り」。
動画を作成する地道な作業が功を奏しており、TikTokをはじめとした短編ムービーで一躍話題を呼んでいます。

今回はそんな彼について「篠原健太(コマ撮り)のwikiプロフと経歴!異次元の作品が話題に!」と題し、経歴と作品について調べてみました!

注意:漫画「SKET DANCE」で有名な「篠原 健太」さんとは同姓同名の別人です。





篠原健太(コマ撮り)のwikiプロフと経歴

篠原健太は1989年生まれの32歳です。

愛媛県のゆったりとした環境で生まれ育ち、大阪芸術大学付属大阪美術専門学校のキャラクター造形学科アニメーション専攻を卒業しています。

専門学校に入学する前は、ジブリアニメが好きで、絵の方の「アニメ」を志望していたようです。
しかし、入学後の周りのレベルが高すぎて、このままでは「埋もれてしまう」と考え独自路線を模索していました。

その時に、授業で切り絵のアニメーションと出会い、「これなら1人でもやれる」と考え、徐々にアニメーションに興味を持つようになっていきました。

前述の専門学校在学中の2009年、岐阜県飛騨で開催された「第9回飛騨国際メルヘンアニメコンテスト」という大会に参加し、「ニワトリ物語~育む時の中で~」で『子どもメルヘン大賞』を受賞しました。

これをきっかけにコマ撮りアニメーションの制作が始まっていったようです。
当時から動画作成に興味を持っており、「好き」を体現する姿にはとても好感がもてますね。

専門学校を卒業後、上京して大好きなアニメーターの仕事についています。
2014年にアニメーターアシスタントとしてアルバイトをはじめ、2016年にはアニメーターとして正式に参戦することに。

また、コマ撮りアニメーターとしてだけでなく、2Dでアニメを作ったり、キャラクターデザイナーとしても活躍しています。

そして、2019年11月には、国際的なアートやデザインに贈られる「NY ADC Young Guns17」にそのコマ撮りの技術やコマ撮りを広める活動が認められ、唯一日本人として入賞を果たしました。


篠原健太(コマ撮り)の異次元の作品

百聞は一見に如かず」と言いますよね。

どれだけ詳しくお伝えしても伝わり切らないと思うので、YouTubeに挙げられている動画を3つだけ紹介します。

ストリートファイター

代表作といえば、やはり『ストリートファイター』のリュウが「レッドブル」の缶をボコボコにするアニメーションではないでしょうか。

世界中で人気のゲーム、キャラクターということもあってか、世界中で拡散されました。

わずか3秒の動画ですので、1度見てみてください!凄さがわかります!

この作品がレッドブルの会社にも直接届き、大反響!

大量のレッドブルを手に入れるとともに、動画の続編を作ってほしいとの要望があったようです。
勿論ですが、その続編も紹介しますよ!こちらになります!

 


動きがリアルすぎて、普通の映像に見えますよね!

でもこれすべてコマ撮りなんです。最初の肩で呼吸する部分がとても繊細な動きでコマ撮りとは思えないクオリティですね!

 

ゼルダの伝説

続いて、「ゼルダの伝説」よりリンクです!

「リンクVS文房具」というタイトルの名のとおり、消しゴムや鉛筆が飛んでくるのをものともせず切り倒していくリンクをコマ撮りで表現されています。

 

面白いのが、この動画を作成したときの裏側です。

それもしっかり動画として公開していただいていることから、「細かい作業」「地道な調整の積み重ね」でこの動画ができていることがさらに伝わりますね!


1人でここまで集中して作成に当たれることは本当にすごいことだと思います。

しかも1度でなくて、何本も作成しているわけですから、相当な労力が必要ですね。

江戸川コナン

最後に、みんなが大好き江戸川コナンくんのオーバーヘッドキックです。

フィギュアって何となくですが、足が前に曲がりにくいイメージですが、やはり作成していったときにもその苦労があったようです。

ですが、なんともリアルなオーバーヘッドキックになっています。


最後の野球ボールが転がってくるところまで含めて、細かなストーリー性があり、見ていて楽しいですね!

フィギュアがここまでリアルに動くと、命が吹き込まれたようですね!



まとめ

見れば見るほど楽しくなりますよね!

アニメーションにも様々な種類がありますが、その中でも「コマ撮り」にかかる労力は相当なものであると改めて実感しました。

また、どんなフィギュアでも篠原健太さんにかかればまるで生きているかの如く動くことを知っていただけましたでしょうか。

ハイクオリティにも関わらず、本人は”会社員”であり、通常どおり働きながら空いた時間でこのような作品作成をしていることを知った時には
もう開いた口がふさがりませんでした。

「好き」を楽しめていることは素晴らしいですね!

今回は「篠原健太(コマ撮り)のwikiプロフと経歴!異次元の作品が話題に!」と題し、紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

武藤友木子のwikiプロフと経歴!出身や年齢、年収も調査!

続きを見る

【2021最新】内田篤人の年俸推移を調査!引退後のリアルな金額も!

続きを見る

サイゼリヤ社長(堀埜一成)の経歴やプロフィール!世間の評価・口コミも!

続きを見る

宮崎進司(文明堂社長)のwikiプロフィール!経歴や年齢、出身は?

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yumi

TVがない田舎生活を始めて6年。東京生まれ東京育ちですが、人混みは苦手です。会社員の傍、ライターやHP制作、SNS集客など複業としてWEB業務を幅広く行なっています。夢は子供も大人も自由に集まり、成長を見守り応援しあえる温かい居場所を作ること。

© 2021 Garden