人物

新川帆立の出身大学や高校は?弁護士小説家の学歴を調査!

“新人ミステリー作家の登竜門”と呼ばれる『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した作家の新川帆立さん

肩書は、なんと小説家だけでなく弁護士とプロ雀士!

小説家というと専業のイメージですが、新川帆立さんは弁護士としてもお勤めです。

器用に何でもできる方となると、学歴が気になりますよね!

そこで今回は『新川帆立の出身大学や高校は?弁護士小説家の学歴を調査!』と題して、新川帆立さんの出身大学や高校についてご紹介します。

sinkawahotate-profile
新川帆立のwikiプロフィールや経歴は?本名や出身についても調査!

続きを見る

新川帆立の出身大学や高校は?

新川帆立の出身大学

新川帆立さんの出身大学は、東京大学です!
偏差値は驚異の「72~77」。

学部は、法学部!!超エリートですね。

そして、東京大学法学部在学中に司法試験に合格!

司法試験って、合格するのに何年もかかる国家資格の一つです。

超難関な資格を在学中に取得できるなんて、凄いことですよね。

新川帆立さんいわく、

大学1~2年の頃はあまり真剣に勉強してなくて、雀荘で麻雀三昧。

だったそう。

かなり秀才で勉強方法のコツをつかんでいたのでしょう。

新川帆立の出身高校

新川帆立さんは、茨城県立土浦第一高等学校を卒業されています。

偏差値は73
茨城県内の公立高校の中でトップの進学校です!

高校生にしてすでに優秀な方だったんですね!

高校では、囲碁部に所属し、全国大会に出場!

文武両道とは、まさにこういう方をいうんでしょうね。

当時は、

友達と文化祭の準備をしたり、地域のお祭りや花火大会へ行ったりして、楽しい高校生活だった

のだそう。

いわゆる女子高生らしい過ごし方をされた様子。

文武両道で学校生活も謳歌!素晴らしいです!

そんな中、高校1年のときには、作家になると決心!

きっかけは、夏目漱石の『吾輩は猫である』に感銘を受けたこと。

しかし、新川帆立さんは、冷静だったのです。

作家は厳しい世界。

運良く作家になれたとしても、収入が安定するまで経済的に大変になりそうと予想。

経済的な理由で夢を諦めないために、資格がある仕事をしながら作家活動することに。

高校生とは思えないほどの冷静さです。

高校卒業後、東京大学へ進学。
その後は、大手法律事務所で弁護士として活躍!

なにより資格のある仕事を探して、難易度が高い弁護士になれちゃうのが頭の良さを物語っています。

本当、華々しい学歴をお持ちです!

新川帆立のプロフィール

””

名前:新川帆立(しんかわほたて)
生年月日:1991年2月
年齢:30歳
出身地:アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身・宮崎県宮崎市育ち
職業:小説家・弁護士・プロ雀士
学歴:東京大学法学部卒業
趣味:麻雀
公式SNS:InstagramTwitter

出身地がアメリカなんて、かっこいいですよね!

ただ、アメリカで生まれたものの、すぐに帰国。宮崎へ。

宮崎では、何もなくてつまらないと感じる日々を過ごされていました。

唯一の娯楽として、小中学生の頃はファンタジー小説やミステリー小説を読むのが好きだったそう。

いつかは都会に行きたい思う日々。

そんなとき、お父様の転勤をけっかけに茨城へ引っ越し。

県内トップの進学校、土浦第一高等学校へ入学。

将来の夢ができて、東京大学へ進学。

趣味を突き詰めた結果、プロ雀士になり、弁護士として働き、長年の夢だった作家としてデビュー!

今までの引き出しがたくさんありすぎです。

きっと小説のネタで困らないでしょうね。

『このミステリーがすごい!』受賞秘話

『元彼の遺言状』で第19回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞されたことで、一気に知名度が上がった新川帆立さん。

実は、受賞するにあたり戦略があったそう。

というのも、新川帆立さんは二度目の投稿にして大賞を受賞されています。

これは偉業中の偉業です!

しかし、一度目は一次選考でさえ通過できなきませんでした

そこで、2つの作戦を決行!

  1. 過去の受賞作の特徴を分析
  2. 筆力を上げるためのインプット強化

今まで受賞した作品を徹底的に分析。

書きたい内容だけを書くのではなく、分析結果を織り込んうえでだ書きたいことを書いたそう。

たしかに、目的が受賞だと大事なことですね!

そして、アウトプットするために、最低週5冊は本を読んだり、メモ帳を持ち歩いてネタになりそうなことを書き留めたりしたとのこと。

努力の結果、しだいに良いものが書けるように!

新川帆立さんは、次に書きたいテーマについて明かされています。

私は女性が普通に活躍している小説を書きたいんです。現実の世の中では女性もしっかり働いて経済を回しているのに、小説になるとジェンダーバイアスがかかっていることが多い。現実と創作物のギャップを、私が小説書くことで埋めたいと思っています。

女性作家であり弁護士である私だからこそ書ける小説を書いて、世の中を少しずついい方向に変えていけたらいいですね。

引用元:U-29

ぜひ読みたいです!!

最後に

以上、東京大学を卒業された優秀な新川帆立さんについてご紹介しました。

世の中のニーズと、自分が書きたい作品の折り合いが上手い方であることが分かりました。

弁護士として生きる中で感じる閉塞感を、小説に落とし込んで書ける武器があると思うと、次回作が楽しみです。

これからどんどん活躍されることを願います!

今回は、以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山代エンナ(旅サラダ)のカップや身長体重は?経歴や学歴も調べてみた!

続きを見る

野島廣司の息子の名前や役職は?結婚した嫁(妻)についても調査!

続きを見る

文野直樹(大阪王将会長)の年収がすごい!10年で売上げ3倍の理由も調査!

続きを見る

Clubhouseアイコンのアフロ男性は誰?黒人ギターミュージシャンを調査!

続きを見る

© 2021 Garden