人物

清水洋史(不二製油)の経歴やwikiプロフ!年齢や学歴も調査!

1950年から続く大企業である日本国内においても大手である不二製油。
業務用チョコレートにおいては生産量なんと世界3位

そんな不二製油に一筋で勤め、大学卒業後44年近く尽力し続けた結果、社長になられた清水洋史(しみずひろし)さん。

今回は「清水洋史(不二製油)の経歴やwikiプロフ!年齢や学歴も調査!」と題し、就職後の所属部署も含めて詳しく調べてみました!





清水洋史(不二製油)のwikiプロフ!

清水洋史は、1953年7月1日生まれの68歳になります。

「関関同立」と呼ばれる関西の中でもトップクラスの大学である同志社大学法学部を1977年に卒業されています。

スポーツも得意

シュっとしたスタイルが特徴的でもある清水洋史は、中学~高校時代はサッカーに全力で取り組んでいたようで、情熱的な「赤」を好んでいたようです。

また、中学時代には出身である大阪の府大会で優勝されたり、高校時代には国体選手として選抜メンバーに選ばれたこともあるようです。
やはり、経営者のうちの多くの方は団体スポーツで培った努力やチームワークのようなものが備わっていたり、目標に向かって全力で努力する方法をみなさん知ってらっしゃいますね。

勉強よりもスポーツ派だったのでしょうか。とはいえ、大学も同志社大学法学部を卒業している様子からすると、文武両道、ともに優秀であったと考えられますね。

なお、その時の名残から、「勝負の時は赤を身に付ける」と細やかなビジネスファッションも身に付けられているようです。

ここぞの場面で気合が入るという赤色はネクタイで取り入れた。周りに不快感を与えないために意識している控え目な装いは勝負服にも徹底されている。ビジネスパーソンに求められる清潔感と信頼感を醸すスーツスタイルだ

引用元:PRESIDENT STYLE

素直に、68歳には見えないですね。

引用元にもあるように、”周りに不快感を与えない”ことも、仕事のできる方の共通点であるように思います。

 

人のために働く

大企業である不二製油を支える経営哲学の根幹には、「人のために働く」という清水洋史のモットーがあるようです。

社員1人ひとりが、社会の一員として顧客目線で気づき、考え、実行する必要があると常に社員に向けた発信を続けておられるようです。

また、社会のためになる企業集団を常に目指し続けており、それを体現化されているのが素晴らしいところでもあります。
売り手である不二製油と買い手であるお客さまだけがメリットを感じるような世の中には満足されておらず、「人のために働く」ことをとても重要視しているようです。

結局、世間が満足しなければ「ゴール」ではないと考えているようで、その根源には、誰かのもとに不満があると、それは「攻撃の形」として帰ってくる多め、長続きせず最終的に良い方向には進まないようです。

それは、昔からの言葉で言う「三方よし」を重要視されているようにも感じますね。



清水洋史(不二製油)の経歴

清水洋史は、1977年に同志社大学を卒業後、不二製油へ入社しました。

ブラジルなどの南方系の植物性油脂と大豆を原料とした素材を元に、商品開発を進めており、現場を転々としていた若かりし頃から徹底した仕事ぶりで「会社のために」と尽力されてきました。

食品素材分野はこの数十年の間に大きく技術革新を続けており、その反響をもちろん見逃すことはありませんでした。

昨今では、「油脂」「製菓・製パン素材」「大豆」の3つのセグメントに分かれていたものをいかに1つにまとめて、シナジーを生みだすかを追及し続けてこられました。

代表的な商品として、チョコレート用油脂と業務用チョコレートをはじめ、クリームやマーガリンといった製菓・製パン素材等を扱いながら、それぞれの分野において世界を舞台に事業を拡大を先頭に立って牽引してこられました。

「現場目線」を大事にしながら進んできた経歴は次のとおりです。

  • 1989年 たんぱく事業本部企画室課長
  • 1999年 新素材部長兼新素材販売部長
  • 2008年 経営企画部長
  • 2009年 常務取締役
  • 2012年 専務取締役
  • 2013年 代表取締役社長
  • 2015年 持株会社移行に伴い、不二製油グループ株式会社のCEOに就任

また、2013年の代表取締役社長就任は、同社で初となる営業系出身の代表取締役社長として、営業系ならではの観点から事業領域の拡大を実施し、経営のスピードアップ、さらに海外へ羽を広げ、安定と拡大を推進していきました。

2021年4月に社長職を現在の取締役である酒井幹夫氏へ譲り、取締役相談役へ就任されるようです。



まとめ

東証一部上場企業の社長である清水洋史は、事業領域を拡大しつつ、企業の成長を社長になる前から常に考えて行動をされてきた方です。

また、上述のとおり「人のために働く」という観点はから企業を醸成させていく姿勢には非常に感銘を受けますね。

会社員として企業に勤める以上、どの方でも同じようなマインドをもって仕事に取り組むことができれば、さらに組織としてのレベルは上がっていきます。自分自身の職場や振る舞いを振り返ってみた時に、心に刺さるものがありました。

今回は「清水洋史(不二製油)の経歴やwikiプロフ!年齢や学歴も調査!」と題し、経歴等についてまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

サイゼリヤ社長(堀埜一成)の経歴やプロフィール!世間の評価・口コミも!

続きを見る

武藤友木子のwikiプロフと経歴!出身や年齢、年収も調査!

続きを見る

【2021最新】内田篤人の年俸推移を調査!引退後のリアルな金額も!

続きを見る

神木龍之介の声がいい!口コミ評判やおすすめ動画も紹介します!

続きを見る

中山秀征の書道の実力は?口コミ評価や何段か資格も調査!

続きを見る

© 2021 Garden