人物

【2021】坂口憲二の現在の病状は?引退後は何して過ごしているかも調査!

数多くのテレビドラマや映画で活躍していた坂口憲二さん。まさに”男前”という完璧なルックスでファンも多い俳優さんでしたよね。

2018年に病気を理由に芸能活動を無期限活動休止を発表していますが、2021年現在、坂口さんが何をして過ごしているのか気になりませんか?

この記事では、

「坂口憲二の2021年現在の病状は?」
「芸能界引退後は何して過ごしているの?」

これらを深掘り調査!

芸能活動を休止しているためほとんど姿が見ることはできませんが、ご本人が登場するSNSアカウントや投稿も紹介していますので必見です◎

therisingsun-coffee
【確定】坂口憲二のコーヒーショップの場所はどこ?本人に会える日も調査!

続きを見る

【2021】坂口憲二の現在の病状は?

(引用元:Twitter)

 

2018年に「特発性大腿骨頭壊死症(とくはつせいだいたいこつとうえししょう)」という難病であることを公表し芸能活動を休止した坂口さん。公表から約3年経っていますが、この病気は治ったのかどうか気になりますよね。

インターネットを駆使し、坂口さんが完治したのかどうかを調べてみましたが明確な情報は見つかりませんでした。

そこで、特発性大腿骨頭壊死症について簡単に調べてみました!

・大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死に陥った状態です。
・痛みが出現した場合でも、手術などの適切な治療により痛みのない生活を送ることが出来ますので、過度な心配は禁物です。
・自覚症状としては、比較的急に生じる股関節痛が特徴的です。
(参考:難病情報センター

指定難病とはいえ、動けなくなったり日々痛みと戦わなければならないような病気ではなさそうで安心しました!

しかし難病情報センターによると、壊死の大きさや患者背景(年齢や職業など)、進行状況によりアプローチ方法は様々であるため、「〇年で治る」のような明確な数字は無いようです。

かなり長い付き合いになるかもということだね。

また、活動休止する3年ほど前に1度手術を受けているそうですが、治療法が確立されていないため「またいつ悪くなってもおかしくない」という状態だったという情報もありました。

計算すると、最初に手術を受けてから2021年で6年ほど。

活動休止によりリアルタイムでの活躍を見ることが出来ないため、今現在痛みがあるのか?という点も明らかではありませんが、信頼できる医師と共に前向きに生活してくれていることを願うばかりですね。

坂口憲二は芸能界を引退?現在の職業や様子を詳しく調査!

患者数が少ない難病と向き合い、表舞台から去ることになってしまった坂口さんですが、芸能活動休止後も好きなことをやって過ごしているようです。

それはなんと、コーヒー焙煎士

コーヒーブランドを立ち上げ、さらにコーヒーショップもオープンさせていたという事が分かりました。さらに、芸能活動の休止を発表した2018年中に立ち上げているようです!

「やりたい事」として頭の中にあったんだろうな!素敵です!

コーヒーに関する仕事で有名なのがバリスタですよね。坂口さんが選んだコーヒー焙煎士は「ロースター」と呼ばれておりバリスタとは少し違うようです。

バリスタ・・・エスプレッソを出すお店で働く人

ロースター・・・コーヒー豆の焙煎を専門に手掛ける職業

「ロースターが用意した豆を使い、バリスタがコーヒーを淹れる」というイメージでしょうか。バリスタではなくロースターを選んだ坂口さん、かなりのコーヒー好きだと推測できますよね!

コーヒー焙煎士(ロースター)を選んだ理由は?

芸能活動休止してすぐコーヒーブランドを立ち上げた坂口さん。調べていくと、活動休止を発表する前からセカンドキャリアについて考えていたことが分かってきました。

 

アメリカ・オレゴン州でのコーヒー文化

昔オレゴン州のポートランドを訪れた際、生活にコーヒーが根強く染みついた文化を目の当たりにして強く惹かれたんだそう。

もともとコーヒー好きではあったようですが、この体験からコーヒーを仕事にすることが選択肢に加わったと言っても過言ではないさそうです。

 

理想のセカンドキャリア像にマッチした職業

・手に職をつけたい
・自分のスタンスをもって仕事がしたい
・子供に伝えたい
・自分主体で、仲間と何かを作る仕事がしたい

このように考えていた坂口さんは、バリスタ/ロースターの成澤敬介さんのプライベートレッスンを受講。焙煎技術を学び始めます。

坂口さんと成澤さんは、10歳以上の年齢差があるにもかかわらず意気投合し、

「The Rising Sun Coffee」(ザ・ライジングサンコーヒー)

という名のコーヒーブランドを共に立ち上げます。

 

ブランド立ち上げの1年半前から準備を進めていた

最初に病名が発覚してから芸能活動休止までの約3年は、座ってできるナレーションの仕事などをこなしていた坂口さん。

当時は復帰するつもりでいたそうですが、先がわからない病気だったこともありセカンドキャリアについて真剣に考えるようになったんだとか。

その中で成澤さんと出会いレッスンを受け、焙煎に必要な道具を1年半かけて揃えたそうです。

そして2018年。3月末に芸能活動休止の発表、この年の夏に焙煎所を九十九里に開設!2019年の夏には住所非公開で都内に、2021年6月には千葉県大網白里市に新店舗をオープンさせています。

少しずつ拡大していますね!今後も楽しみです♪

坂口憲二が登場するSNSアカウント!

前半でも紹介したInstagramアカウントは「The Rising Sun Coffee」の公式アカウント。

コーヒー豆を焙煎する姿だけでなく、なんとサーフィンを楽しむ坂口さんの姿が見れちゃいます!

オトナの色気漂う素敵なお写真!相変わらず男前ですね~

こちらのアカウントでは、お店の営業情報やグッズ紹介などなど見るだけでワクワクする写真が盛りだくさんです。東京の住所非公開店舗の外観写真もありますので、気になる方は要チェックですよ~!

 

そしてもう1つ紹介するのが、憲二さんの兄であるプロレスラー坂口征夫さんのTwitterアカウントです。

仲良さそうで癒されます~!

征夫さんがプロレスで戦う姿も、憲二さんにとっては糧になっているのかもしれませんね◎また仲の良い兄弟ショットを見れる日を楽しみにしたいと思います!

最後に

今回は【2021】坂口憲二の現在の病状は?引退後は何して過ごしているかも調査!と題して、坂口さんの病気と引退後の様子について深掘りしてみました。

コーヒー焙煎士というお仕事を通して、芸能活動休止後も充実した日々を送っていると見られる坂口さん。素敵な笑顔が見られるSNSアカウントも分かり、ファンにとっては安心です!

最後に、ファンの皆様にお伝えしたいことがあります。

”無期限の活動休止”と”引退”は似たような表現に思えますが、「芸能界は”引退”したわけではない」とご本人が明言しているようです。

そもそも辞めてないですよ!
辞めるのではなく、今は休業中です。
病気とうまく付き合える自信がつくまでの時間をもらったんです。

(参考:週刊女性

コーヒー焙煎士として軌道に乗っている坂口さんを応援しつつ、いつかまた俳優として戻ってきてほしい…!と密かに願ってしまいました。

2021最新|冨樫義博の休載理由はほんとに病気? 噂や過去の休載についても調査!

続きを見る

小池都知事の病名はなに?公表しない理由や世間の噂もまとめてみた!

続きを見る

土佐兄弟の実家は超金持ち!出身や両親の職業なども調べてみた!

続きを見る

-人物

© 2021 Trend Hack