人物

2021|宮市亮の年俸推移がすごい!過去最高額や怪我の影響も調査!

この記事では、2021年7月5日に横浜F・マリノスに移籍すると発表した宮市亮選手について取り上げています。

  • 宮市亮選手の年俸推移は?
  • 宮市亮選手の経歴は?
  • 宮市亮選手の怪我はプレーに影響するの?
これらの疑問が解決する記事となっております!

宮市亮選手は、2011年に18歳1カ月23日の若さで公式戦デビューを果たし、日本人の史上最年少デビュー記録を塗り替えました。

若い頃から活躍を続ける宮市亮選手ですが、選手人生は常に怪我と隣合わせでした。年俸は怪我の影響を受けているのでしょうか。気になる所です。

今回の記事では『2021|宮市亮の年俸推移がすごい!過去最高額や怪我の影響も調査!』と題して、宮市亮について詳しく調査しました!





【2021年最新】宮市亮の年俸推移がすごい!

それでは、早速宮市亮選手の年俸推移を見てみましょう!

宮市亮選手の年俸推移

2011年の年俸(イングランド:アーセナル所属)

3,000万円

成績:1試合0得点

2012年の年俸(イングランド:ボルトン・ワンダラーズFC所属)

3,880万円

成績:12試合0得点

2013年の年俸(イングランド:ウィガン所属)

3,000万円

成績:4試合0得点

2014年の年俸(オランダ:トゥウェンテ所属)

2,000万円

成績:10試合0得点

2015年の年俸(ドイツ:ザンクトパウリ所属  〜2020年)

2,000万円

成績:2020年までの間に 53試合 7得点

2016年の年俸

2,500万円

2017年の年俸

3,000万円

2018年の年俸

2,500万円

2019年の年俸

2,000万円

2020年の年俸

2,500万円

年俸の過去最高額は2012年の3,880万円だと分かりました!

やはり怪我の影響からか、億超えプレーヤーも多いサッカー界では少ない年俸だと言わざるを得ません。

宮市亮選手はどのような経歴を持ち、そして怪我に苦しんできたのでしょうか。

ここからは、宮市亮選手の怪我について詳しくご紹介します。



宮市亮の怪我はプレーに影響しているのか


宮市亮選手は2011年の公式戦デビュー以来、度重なる怪我に悩まされてきました。

ほぼ毎年、軽度の怪我から全治8ヶ月の療養を強いられる大怪我まで負っており、その影響により試合にほとんど出られない時期も多かったのです。

ここで、宮市亮選手が経験した怪我の詳細をご紹介します。

宮市亮の怪我一覧

2011年(アーセナル所属)

  • 右足首負傷

2012年(ボルトン・ワンダラーズFC所属)

  • 右肩を負傷

2013年(ウィガン所属)

  • 右足首の靭帯を複数回損傷
  • ハムストリング負傷

2015年(ザンクトパウリ所属)

  • 左ひざ前十字じん帯断裂

2017年(ザンクトパウリ所属)

  • 右ひざ前十字じん帯断裂

2019年〜2020年(ザンクトパウリ所属)

  • 膝・内転筋損傷
ここまで怪我が多いと気の毒ですよね!

ファンの間では、宮市亮選手の怪我の多さは受け身が下手だから、とも言われています。ボールを一生懸命追いかけるあまり、受け身が取れずに怪我をしてしまうのはとても不憫だと思いました。

この10年間は思うようなプレーが出来ずに苦しんだ宮市亮選手。しかし、横浜F・マリノス移籍の際はこのようなコメントを残しています。

正直なところ、18歳でアーセナルと契約した時に思い描いていたキャリアではないです。ただ、今は本当に幸せです。この10年間、引退かという時もあったので、今思い返せば苦しいこともありましたけど、それを経て、本当にサッカーができる喜びというか、プロ選手でいられるありがたみ、それは誰よりも感じているところだと思います。 18歳の時はそんなことも思っていなかったというか…。サッカーができること、健康でいることが当たり前で、ベーシックなところに感謝できていなかった自分が正直いたと思うので。キャリアの面では、ヨーロッパで成功したとは言えないと思いますけど、今の自分は好きですし、マリノスに移籍してまたプレーする機会をいただいたので、このチームのために全力でやりたいと思います」

引用元:FOOTBALL CHANNEL

宮市亮選手、怪我と向き合うことで自分自身とも向き合ってきたようです。心機一転、日本の地で大活躍できる日を心待ちにしています!



宮市亮のwikiプロフィール


宮市亮プロフィール

生年月日:1992年12月14日
年齢:28歳
出生地:愛知県名古屋市
利き足:右足
身長・体重:183cm・70kg
家族:妻・両親・弟(いわてグルージャ盛岡の宮市剛選手)
公式SNS:Ryo Miyaichi Official 宮市亮

宮市亮選手は、トヨタ自動車の野球部で監督を勤めていた父親と、高校時代にやり投げで全国8位になった母親との間に生まれました。

宮市亮選手も、子供の頃からスポーツに打ち込み、中学に上がる前までサッカーと野球を並行してプレーしていたそうです。

スポーツ万能でないと並行してプレーなんて出来ないですよね!

中学に進学して間もなくシルフィードFCジュニアユースに所属。練習の甲斐あって、中学2年生の時にはU-14の日本代表、中学3年生の時にはU-15の日本代表に選出されました。

活躍はこれだけに留まらず、高校1年生の時には早くもレギュラーを獲得し、更にU-16日本代表に選出。高校2年生の時にはU-17日本代表に選出され、4年連続で日本代表の座を勝ち取ったのです。

順調にキャリアを積み重ねた宮市亮選手は、18歳の時には日本人最年少で公式戦デビューを飾る大活躍を見せました。

経歴を見てみると、宮市亮選手がとてつもないポテンシャルを秘めているのは明らかです。今後は、培ってきたパワーを存分に発揮できるよう頑張っていただきたいですね!



まとめ

今回の記事では、横浜F・マリノスに移籍した宮市亮選手について取り上げました。

普通ならここまで怪我に苦しむと現役を引退する選手が多いですが、まさに不屈の闘志で何度でも立ち上がる宮市亮選手のメンタルには脱帽です!

億超えプレーヤーになる日も近いかもしれませんね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

【2021最新】堂安律の年俸がやばい!海外移籍やスポンサー契約の影響も調査!

続きを見る

【2021最新】岡崎慎司の年俸推移がすごい!過去10年分を調査してみた!

続きを見る

森本貴幸の嫁は元なでしこ!子供がいるのかや現在の年棒も調査!

続きを見る

【画像】コムドットゆうまの昔がかっこよすぎ!中学や高校時代も調査!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MANA

イケメンと明日海りお、甘いものが大好きな30代です。 会社員のかたわら、スキマ時間で活動するWEBライター。 読者目線で言葉を紡ぎます♡

© 2021 Garden