トレンド

パーソンズ会長歓迎会の全参加者一覧!世間の評判がやばいことに!

8月23日に行われた、国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドリュー・パーソンズ会長の歓迎会が、炎上とも言えるほど話題になっています。

この記事では「パーソンズ会長歓迎会の全参加者一覧!世間の評判がやばいことに!」と題して、参加者一覧と、SNS上に上がっている世間の声、評判をご紹介します!

パーソンズ会長歓迎会とは

パーソンズ氏やIPC理事の歓迎会であるこの会の、詳細は以下の通りです。

  • タイトル:「IPC歓迎の夕べ」
  • 会 場 :  東京・台場のグランドニッコー東京台場
  • 日 時 :  8月23日18:30より1時間強
  • 参加人数:  40名

橋本会長主催のこの会は、食事やアルコール類は提供されず、「歓迎の意を表するおもてなしの機会」との公式発表となっています。

歓迎会の全参加者一覧

アンドリュー・パーソンズ 会長
クレイグ・スペンス 広報部長
菅義偉 首相
丸川珠代 五輪担当相
小池百合子 東京都知事
麻生太郎 財務省
加藤勝信 官房長官
遠藤利明 副会長、
武藤敏郎 事務総長、
島原光憲 日本パラリンピック委員会会長
山下泰裕 日本オリンピック委員会(JOC)会長
橋本聖子 大会組織委員会会長

現時点で公表されている参加者は、前参加者の約4分の1に当たる、上記12名のみでした。

パーソンズ会長歓迎会の世間の評判がやばい!

「緊急事態宣言」と「蔓延防止等重点措置」の繰り返しで、精神的・経済的にまさに限界にきている今。

食事やアルコール類は提供なしとのことですが、この現状下での歓迎会に、都民をはじめ多くの国民から非難の声が。

主なパラリンピック会場となる東京の現状

コロナが世界で広まって約1年半、東京では今が桁違いと言えるほどのピークとなっています。

医療の逼迫は危機的なレベルになり、急な重症化では搬送先も見つからず、自宅療養中に亡くなる方まで出てきています。

このような、あってはならない程の状況下での「歓迎会」。

世間の反応は厳しいものになっています。

パーソンズ会長歓迎会について、SNS上の声は!?

これを受け「国際パラ委員会のパーソンズ会長らの歓迎会」が 24日だけで3回もTwitter のトレンド入りするほどに話題沸騰。

新型コロナ感染拡大の原因は、この人たちのせいだ
言ってることとやってることが全て矛盾してるから、国民は政府の言うことを聞くわけない。そこんところ、まだわかってないんですね、政府は。
多くの国民が発症しても入院できずに自宅で放置され、何の医療も受けられずに次々と犠牲者が出ている状況なのに…。 非公開にしたのはその負い目があったからだろうが、ならなぜ歓迎パーティーを中止しない? よくぞここまで国民感情を逆撫でできるものだ。

IOCバッハ会長歓迎会

東京五輪開幕前にも国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長らを招待した歓迎会を開催していました。

今回のパーソンズ会長歓迎会と同じく、40名が出席。

この時はまだ現在のような「感染爆発」に至る前で、5000人を超えるような、ここまでのレベルになるとは予想できていなかった時期でした。

それでも「バッハ会長の歓迎会」に対する怒りの声は「IOC内部」からも上がり、さらには抗議デモまで行われたほど。

それから状況が一変し、これまでとは比にならない感染爆発が起こっている中での今回の歓迎会。

オリンピック前のバッハ会長の歓迎会とは、色々な意味でレベルが違いますよね。

開催者側の声は?

この批判の声に対し、高谷正哲スポークスパーソン(※)は以下のようにコメントしています。

新型コロナウイルス感染拡大の状況下での集会は飲食を伴わなくとも不適切ではないかとの指摘に対し「質問の意図が全く理解できない」「それぞれのパートナーのトップが直接あいさつする場は、今の社会の慣習においては適切な範囲内の対応と強く考える」

※スポークスパーソン:「広報活動の一環として、報道機関などからの取材に対応してコメントすることが、おもな仕事である」(引用元:Wikipedia

このコメントに対しても世間からは厳しい批判が。

まとめ

この記事では「パーソンズ会長歓迎会の全参加者一覧!世間の評判がやばいことに!」と題して、参加者一覧と、SNS上に上がっている世間の声、評判をご紹介しました。

世間の口コミは
・「歓迎会は不要不急では?」
・「パラリンピック自体はともかく、歓迎会はあり得ない。」
・「国民を馬鹿にしている。」
と言う声であふれており、軒並み反対意見ばかりでした。

確かに東京では、歓迎会の2日前までコロナ新規感染者数が5000人を超える日が4日も続いていました。
まさに悪夢のような状況の中、歓迎会が本当に必要だったのか疑問に思われても仕方ないでしょう。

感染拡大が騒がれている中、半ば強引にパラリンピックが開幕しましたが、今後の感染者の推移や大会関係者の感染が広がらないことを祈ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ametalksyuuryou-uwasa
アメトーーク終了の噂は本当?雨上がり決死隊解散で今後はどうなる?

続きを見る

新しいカギで話題の英語発音アプリは何?使い方や評判を調査!

続きを見る

【2021最新】枕営業を告白した芸能人・モデルまとめ!値段や報酬がやばすぎる!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yumi

TVがない田舎生活を始めて6年。東京生まれ東京育ちですが、人混みは苦手です。会社員の傍、ライターやHP制作、SNS集客など複業としてWEB業務を幅広く行なっています。夢は子供も大人も自由に集まり、成長を見守り応援しあえる温かい居場所を作ること。

© 2021 Garden