人物

尾崎世界観の出身大学や高校は?クリープハイプの学歴を調査!

目が隠れるほどの長い前髪にマッシュルームヘアが印象的な人気ロックバンドクリープハイプのヴォーカル兼ギターの尾崎世界観さん。

切ない歌詞をハイトーンボイスで歌い上げる姿にうっとりする人も多いのではないでしょうか?

クリープハイプの曲の作詞作曲、小説やエッセイの執筆、最近では情報番組のプレゼンテーターを行うなどマルチな才能で注目されていますね!

そんな才能あふれる尾崎世界観さん、もしかしてとっても頭がいいのでは!?

尾崎世界観さんの出身大学や高校がどこなのか気になりますよね。

そこで今回は「尾崎世界観の出身大学や高校は?クリープハイプボーカルの学歴を調 査!」と題し、まとめていきたいと思います!

尾崎世界観の本名は祐介!芸名に変えたきっかけや由来は?

続きを見る





尾崎世界観の出身大学や高校は?

尾崎世界観の出身大学

尾崎世界観さんは大学には通わず、高校卒業後は製本会社に就職したそうです。

本を読むのが好きで、よくできたての文庫本をもらって読んでいたとのことです。

製本会社を辞めた後はアルバイトをしながらバンド活動をしていたようですね。

尾崎世界観の出身高校

尾崎世界観さんの出身高校ですが、公式な情報はないようですね。

しかしインターネット上では私立の岩倉高校出身だと言われています。

引用元:https://www.tky-iwakura-h.ed.jp

岩倉高校は全国でも珍しい鉄道学科のある高校だそうです。

尾崎世界観さんの学科は不明ですが、もしかしたら鉄道好きだったのでしょうか!?

尾崎世界観のプロフィール

※尾崎世界観・・・右から2番目

””


本名:尾崎祐介(おざきゆうすけ)
生年月日:1984年11月9日
出生地:東京都葛飾区
身長:166cm
血液型:O型
職業:ミュージシャン、小説家

尾崎世界観さんは生まれも育ちも東京のようですね。

小さい頃は、自分ではどうにもならないことでも受け入れていくしかないじゃないですか。外で遊ばなきゃいけない、友達と遊ばなきゃいけない、“子どもというのはそういうものだ”という空気があって、「バカっぽいな」といつも思っていました。「毎回、外でサッカーしているけどめんどくさいな、早く終わらないかな」って。

引用:2020/7/31 フジテレビュー!!編集部

インタビューでこのように語っていたことがあり、なかなか冷めた少年時代を過ごしていたことが伺えます。

学生生活をエンジョイいていたという感じというよりは、静かにいろいろ考えているタイプだったのかもしれませんね。

子どもの頃からいろいろ考えていたことが、微妙な恋心を表現する歌詞作りにも活かせたのでしょうか!?

バンド活動は高校生の頃には始めていたそうです。

2001年にクリープハイプを結成したのですが、当時は尾崎世界観さん以外は別のメンバーでした。メンバーの数も4人ではなく3人で、スリーピースバンドだったようですね。

今のメンバーになったのは2009年のことで、それから3年後の2012年にメジャーデビューしています。

メンバーは変わりましたが、20年近くクリープハイプとして活動しているのですね!!

尾崎世界観さんの音楽愛が伝わります。

 

尾崎世界観さんの本名は尾崎祐介さんですが、2016年には本名「祐介」というタイトルの本を出版されています。これは自身の過去を元に書いた小説で自叙伝の要素もあるようです。

そして1度聞いたら忘れない尾崎世界観という名前ですが、「世界観が良い」という誉め言葉への反発から付けたそうです。

「世界観が良い」と言われたら普通は喜びそうですし、独特な雰囲気が魅力的な尾崎世界観さんにぴったりな誉め言葉だと思いますよね。しかし本人は曖昧でありきたりな言葉だと感じていたようです。

そしてそれを名前にしてしまうという辺りが、変わった感性の持ち主であると思わせるエピソードですね。

また尾崎世界観さんはプロ野球チームヤクルトスワローズの大ファンで、実際に球場まで行って野球観戦をすることもあるそうです。

高校野球もよく見るそうで、野球自体が好きなようですね。



尾崎世界観の小説家としての活動は?才能はあるの?

ミュージシャンとしても高く評価されている尾崎世界観さんですが、小説家としても活動されています。

なんと著書「面影」が2020年の芥川賞候補に選出されました!

芥川賞といえば、お笑いコンビピースの又吉さんが受賞したことも記憶に新しいですね。

本業であるミュージシャンとしても精力的に活動しながら、芥川賞候補に選出されるほどの本の執筆をするなんですごいですね!!

尾崎世界観さんは小説を書くきっかけを下記のように語っています。

「メジャーデビューしてしばらくしてから、うまく歌えなくなる時期があって、このまま音楽だけやっていたらたぶんダメになるなと思って。逃げてでも続けたかったので、逃げ道として小説を選びました」

引用:2020/1/19 NHK NEWS WEB

音楽が好きな故に始めた小説だったようですが、そのうち書くことが楽しくなってきたそうです。

逃げ道と語っていますが、WEBで本の紹介をする連載を持つ程本が好きな尾崎世界観さんなので、きっと小説に対してもエネルギーを注ぐことができたのではないでしょうか。

残念ながら芥川賞受賞は逃しましたが、それでも小説が好きとも言っています。



最後に

以上、「尾崎世界観の出身大学や高校は?クリープハイプボーカルの学歴を調査!」をご紹介しました。

尾崎世界観さんは、見た目はクールな印象ですが音楽にも小説にも情熱を注いで取り組んでいることがわかりました。

勉強が得意だったというわけではありませんが、子供の頃から思慮深く、本をたくさん読んできた尾崎世界観さんだからこそ、人々の心に響く歌詞や物語が書けるのでしょうね!

これからもきっと、素晴らしい音楽と小説を世の中に送り出してくれるのではないでしょうか。次回作が今から楽しみです。

そんなアーティスティックな才能溢れる尾崎世界観さんの今後の活躍から目が離せませんね!

 それでは今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

mutotakaya-grayhair
【画像】武藤貴也はストレスで白髪になった?時系列でわかりやすく整理します!

続きを見る

丘みどりの結婚歴や離婚歴を調査!夫はNHK職員との噂や子供は?

続きを見る

横川竟の家族がすごい!兄弟や結婚した妻(嫁)、子供についても!

続きを見る

山田真貴子の夫はどんな人?経歴や評判をわかりやすく!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yumi

TVがない田舎生活を始めて6年。東京生まれ東京育ちですが、人混みは苦手です。会社員の傍、ライターやHP制作、SNS集客など複業としてWEB業務を幅広く行なっています。夢は子供も大人も自由に集まり、成長を見守り応援しあえる温かい居場所を作ること。

© 2021 Garden