人物

大谷翔平の英語力は?インタビュー動画やチームメイトとの様子を調査!

大谷翔平選手といえば、メジャーリーグでもベーブ・ルース以来と言われるTwo-Way playerとして活躍しています。ホームランも現在34本とリーグトップの成績で、アメリカの野球ファンも目が釘付けという感じですね。

「大谷選手が英語を使わないのはよくない」と最近話題にもなりました。この記事では「大谷選手の英語力」について調べていきます。

・大谷選手の英語の力はどれくらいあるのだろう?

・英語を使って受け答えをするインタビュー動画はあるの?

・チームメイトのとのやり取りは英語でしているのかな?

今回の記事を読むことで、上記のような疑問が解決できます。



大谷翔平の英語力は?ズバリお答えします!

当サイト独自の視点で調査した結果、大谷選手の英語力に関しまして以下のことが分かりました!!

・相手が聞き取れる発音で話すことができる。
・英語を聞き取る力は高い。
・チームメイトとの短い会話は通訳なしで行っている。
・インタビューなど公式の場面では英語で話すことは通訳にまかせている。

ズバリ、大谷選手は相当の英語力の持ち主と言えます!これから、それぞれの結論について詳しく説明していきます。

インタビュー動画から分かる大谷翔平の英語力!

最初に、インタビュー動画から大谷選手の英語力を検証していきます。

【公式記者会見の様子】MLBエンジェルス入団記者会見と2018度年新人王授賞式での動画

入団記者会見 2017年12月9日

2018年度MLBアメリカンリーグ新人王授賞式 2019年1月26日

入団記者会見で大谷選手は、"Hi! My name is Shohei Ohtani." と英語でスピーチを始めましたが、それ以外は全て日本語で話しました。

そこから1年経った新人王授賞式では、通訳を介さず大谷選手自身が英語でスピーチを行っています。話す態度は堂々としていて、チーム関係者からも英語が上達していると絶賛されました。最後、このスピーチが用意した紙を読み上げたものであることを暴露するジョークで会場を沸かしていました。

ここから大谷選手が英語を学ぼうと努力していること、聴衆が理解できる発音で話せることが分かりますね。

【試合でのインタビューの様子】大活躍している2021年のインタビュー動画2本

では、球場のファンの前で行われるインタビューでは大谷選手は英語を使っているのでしょうか?最新のインタビューを2本ご覧ください。

今年のホームランダービーへの出場が決まり、試合でも2本ホームランを打ったことで行われたインタビューです。この動画から分かることをまとめてみました。

大谷選手は一切英語を話していない。

英語での対応は全て専属通訳の水原一平氏が行っている。

記者の質問には全て頷きながら聞いている。

途中で記者が「左中間」「右中間」と日本語を話した際に、大谷選手が笑った。

 

こちらのインタビュー動画は、今年のMLBオールスターゲーム当日、ホームランダービー出場直前のものです。この動画から分かることをまとめてみました。

ボールにサインを求められた際に、通訳なしで対応していた。

「緊張しているか」と聞かれ、すぐにマイクを口に近づけ話そうとする様子が見られた。

「二刀流を目指すきっかけとなった憧れの選手は誰か」の質問には、聞いている途中で大きくうなずいていた。

「投手翔平打者翔平なら、どちらが勝つ」の質問には、聞いている途中から笑い出した。

ここまでの動画を見てきて、大谷選手は普通に話されている会話は、かなり理解できている様子です。

自分からは英語を話していませんが、質問によっては通訳なしで受け答えすることもできそうな感じもしますね。インタビューなど公の場面では、自分が思ったことを正確に伝えなければなりません。そのために、慎重を期しているのではないかと考えられます。

チームメイトとの様子から分かる大谷翔平の英語力!

大谷選手は英語を話しているのか?チームメイトとのやり取りの様子から調べていきます。

大谷選手の今シーズン第一号のホームラン直後のベンチの様子です。豪快なホームランを放ちベンチに喜んで戻る大谷選手。ところが、誰も出迎えてくれません。ベンチで一人両手を突き上げアピールする大谷選手ですが、チームメイトは完全に無視。

でも、これはチームメイトの粋な演出だったのです。この後、全員が大谷選手の周りに笑顔で集まります。とにかく動画を見てください。大谷選手がチームメイト全員から愛されているのが分かります。チームメイトとの関係はバッチリですね。

個々の選手が大谷選手に短く言葉をかけているのも分かります。また、トラウト選手が「ベンチから出てお客さんの声援に答えろ」と大谷選手にジェスチャーで示していました。言われた通りにお客さんの声援に応えベンチに戻ってきた大谷選手を笑顔のトラウト選手が大きくうなずきながら出迎えています。動画から、通訳の水原氏は直接関わっていないことも分かります。

この動画を見ただけでも、大谷選手がチームメイトと短い英語やジェスチャーで会話を成り立たせていることが分かりますね。

大谷選手が日本人メジャーリーガーとして初めて出場したホームランダービーの動画です。大谷選手の話す英語がハッキリと聞こえます。大谷選手が使った英語を場面と一緒にまとめてみました。

"Oh, sorry. OK?" 歩いていた大谷選手がカメラマンが持っていた撮影用ビデオカメラに接触してしまい、それを謝る。

"Great!" ホームランダービーでの対戦相手ソト選手と第一ラウンドが終わり、お互いにハグしあっている時に漏らした声。

"Inside!” ピッチャーに内角を要求するために叫ぶ。

"Thank you!” ソト選手にスイングをほめられれてその返事。

”Good swing” 最後、ホームランを連発するソト選手に向かって言う。

”Thank you!" 勝負が終わりまずピッチャーにお礼を言い、健闘を称える仲間一人一人に伝える。

オールスターゲームなのでチームメイトというわけではありませんが、大谷選手がメジャーリーガー達と接する様子がよく分かりますね。

大谷選手は、”Thank you""Good swing""OK"などの英語を話してメジャーリーガー達と会話をしています短い言葉ながらちゃんと会話を成立させている様子です。ダービーの最中に、大谷選手に電話が来ました。チームメイトのトラウト選手からのサプライズ電話だったそうです。この電話も水原通訳なしで理解できていました。

ただ、疲れてきたときには「きつい」「水をくれ」「えぐい(ソト選手の打球がスタンドインするのを見る度に)」などといった日本語も聞こえてきました。疲れたときには、やはり日本語に戻るようですね。でも、カメラにぶつかったときには自然に英語が出るなど、普段は英語を使ったり英語で思考したりしていることが分かりました。

いずれにせよ、大谷選手は野球や試合に関することなら、話す面でも聞き取る面でも、チームメイトとやりとりする程度の英語力はすでに身につけていることは明らかですね。

英語ができるのに通訳をつける理由を考えてみた

ここまで見てきて、大谷選手の英語力はチームメイトと意思疎通ができるくらい高いことが分かりました。試合中ベンチなどでも、積極的にチームメイトに関わっている様子が分かります。

では、なぜ大谷選手は公の場面で英語を話さないのでしょうか?これに対する大谷選手自身の答えを見つけることができませんでした。ですので、過去の日本人メジャーリーガーとして、大谷選手同様に大活躍をしたイチロー選手について調べてみました。

日本人メジャーリーガーとしての大先輩イチロー選手と言えば、文武両道で有名ですね。イチロー選手の英語力についてはオリックス時代の先輩で元メジャーリーガーの長谷川滋利氏が次のように評しています。

イチロー選手の英語は文句なしに上手です。

2017.5.17 「英語の話せるイチローは、なぜ一流の通訳を雇うのか」より

英語力があると評判だったイチロー選手。実は、現役時代は英語での応答は全て通訳に任せていたのです。大谷選手と同じですね。その理由をイチロー選手は以下のように答えていました。

私たちの話す言葉は心からのものでなければならなく、その心からの言葉がそのまま伝わらなければいけません。しかし、通訳なしでは正確に伝えられるかどうかに大きなリスクがあります。なぜなら私たちはプロ野球選手として野球をしにここに来ているのであって、言葉を学ぶために来ているわけではありませんから

2011年スポーツプレス スノーウェストのインタビューから ※記事自体の参照先:YAHOOニュース2021.7.13「大谷翔平選手を「英語が話せないのは良くない」と持論展開。米コメンテーターが失言だったと謝罪」より

相当な英語力の持ち主と評されていたイチロー選手も、公の場面では英語を話さなかったということが分かりました。自分の思いや考えが正確に発信されることを第一に考えていたのでしょうね。ここで誤解などが生まれてしまうと、自分のプレーに集中できなくなってしまいます。

大谷選手も、イチロー選手同様に自分の思っていることを正しく発信する大切さを感じているから通訳をつけているのではないでしょうか。

まとめ

大谷翔平選手の英語力は相当なものであることが分かりました。チームメイトと普通にやりとりができる程度の英語を聞く力、話す力を持っています。

また、英語力の元になるコミュニケーションの能力に関しても次のことが分かりました。

  • 年々英語力が上達してきている(英語を覚える努力をしている)
  • チームメイトと積極的に関わり英語を使おうとしている。
  • 冗談を言って笑わせるユーモアセンスがある。

大谷翔平選手の英語の力は年々上達してきていることが分かりました。コミュニケーションの力も高いので、公のインタビュー場面でも、通訳なしでかなりの受け答えができるのかもしれません。しかし、イチロー選手のように世間やファンに対して自分の考えを正確に伝えるために専用の通訳をつけているのではないかと考えられます。

メジャーリーグでも独自のプレースタイルを貫き通し、結果も見事に出し続けている大谷翔平選手。唯一無二のメジャーリーガーとして、これからの成長がますます楽しみですね。

今回の記事はここまでとさせていただきます。最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

福原愛の不倫相手は誰?エリートサラリーマンの正体や離婚の可能性を調査!

続きを見る

amane_kawaii
愛沢えみりは性格きつい?本人の発言や世間の口コミ噂から調査!

続きを見る

baree
平岩優奈の出身中学や高校、大学は?学生時代の成績も調べてみた!

続きを見る

草なぎ剛の演技力どう思う?日本・海外の評価口コミを徹底調査!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Masa

これまでに学級に配るお便りをたくさん書いてきました。子どもたちの良い姿や可能性などについて常にとりあげることを心がけてきました。読む人の心に、喜び、新たな気づき、明日への希望といったポジティブでワクワクできるような何かが伝わるような文章を書いていきます。ご興味持っていただいた方は、メッセージでお気軽にお問い合わせください。

© 2021 Garden