人物

小野日子のwiki経歴や評判を徹底調査!安倍昭恵の女子会メンバーって本当?

今話題の菅首相の長男である正剛氏と元内閣広報官である山田真貴子さんの接待問題。

ワイドショーやニュース番組で取り上げられることの多いこの話題ですが、山田真貴子さんの後任として同職に着任することになったのが
現在、外務副報道官を務めている”小野日子”(おの ひかりこ)さんです。

長きにわたり、外交官として勤めてきた彼女に興味をお持ちになられる方も多いのではないでしょうか。

また、前任の山田真貴子さんが安倍元首相の奥様である昭恵夫人と”女子会”などで交流が深かったことも話題になっていますね。
実は、その”女子会”には小野日子さんも参加していたのではないかと気になる情報もありました。

そこで今回は「小野日子のwiki経歴や評判を徹底調査!安倍昭恵の女子会メンバーって本当?」と題し、経歴や評判からウワサが止まらない女子会についても調べてみました!





小野日子のwiki経歴

まず初めに、小野日子さんの経歴を詳しく見ていきましょう。

1988年 外務公務員Ⅰ種採用により外務省入省
1989年 イギリスのオックスフォード大学へ留学
1991年 オックスフォード大学哲学政治経済学部で”学士”級を取得
2000年 在アメリカ合衆国日本国大使館一等書記官としてプレス対応をメインに行う
2003年 アメリカ・ワシントンに駐在 現地で同期である夫”小野啓一”さんと結婚 出産・育児休業を取得
2007年 外務省総合外交政策局総務課政策企画室長に就任
2009年 外務省国際協力局国別開発協力第二課長に就任
2011年 外務省大臣官房広報文化交流部総合計画課長に就任
2012年 内閣官房内閣参事官・内閣官房内閣広報室内閣副広報官・内閣官房国際広報室長に就任
2014年 国際交流基金総務部長に就任
2016年 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会スポークスパーソン&広報局長を兼務
2017年 東南アジア諸国連合日本政府代表部公使(次席)
2020年 外務省大臣官房審議官(報道・広報・文化交流担当)兼アジア大洋州局・外務省外務報道官・広報文化組織外務副報道官・フルブライト・ジャパン日本側委員に就任
2021年 内閣広報官に就任

女性が外務省に就職することは1988年当時、限りなくポストは狭く、今の立ち位置とは相当異なる様子だったそうです。

というのも、小野日子さんの1つ年上の先輩として、現在の皇后である雅子さまがいらっしゃるほど。

それを考えると、やはり相当な壁があり想像を絶するような茨道であったことは言葉では表しきれないほどですね。

小野日子の評判

続いて、小野日子さんの評判について見ていきます。

もちろん、直接お会いしたことも取材したこともない上で恐縮ですが、調べていく中で

  • 気品があり穏やかな性格
  • 仕事に対する熱意にも負けないくらい子育て・家事も一生懸命
  • 自分が仕事をしているときも夫や子どもへの感謝を忘れない

このような評価や実際に取材をされた方の声が上がっていました。

謙虚に家族に感謝しながら、仕事において素晴らしい経歴を歩んでいることは並々ならぬフットワークや発想があるのでしょう。

しかし、当の本人がこのように素晴らしい方であっても、子どもの育児休業を経て復帰した際には、

育児明けで復帰した後、「本当に君達みたいな人の置き場には困る」と言われたこともありました。

一番辛かったのは、いつも独身女性と比べられて

「独身女性のように夜中とか土日も働けて、幹部に誘われたときにはちゃんと飲み会にも行ける人じゃないとダメだ」

と何度も言われたこと。

引用元:日経DUAL

出る杭は打たれるとまでは言いませんが、やはり大輪を咲かすことのできる方は、苦労や回り道が付いて回るものなのでしょうか。

ですが、上司から罵詈雑言を受けたことで、それをも経験とし自分の発言に置き換えているのが”小野日子”さんのすごさで、今では

「続けようと思えば続けられるから大丈夫。私も色々言われたし、今もそういう人がいるかもしれないけど、あなたがママでも働けるって示すことが、次の後輩達にとっては心強い実績になるから」

引用元:日経DUAL

と自分自身の経験を元に、部下や社会で働き続けるの女性へ励ましの言葉も発信しています。

そう簡単に言える言葉ではないでしょうし、実績があるからこそ、心に響く言葉ですね。

今現在、調べてみた中で批判をされるようなことはなく、周囲の人間関係や環境も良いと思われます。



小野日子のは安倍昭恵の女子会メンバーって本当?

さて、冒頭でお伝えしたとおり、小野日子さんは安倍元首相の奥様である昭恵夫人と”女子会”で接点があったのではないかと言われていましたが、以下の写真のとおり、参加されていることがわかりますね。

今回、話題になった写真がこちらです。

実際に安倍昭恵夫人のフェイスブックにアップされているのは2014年ごろですが、そのころから関係は深いようですね。

中央に昭恵夫人、左となりに小野日子さん、右となりに今、渦中にいる山田真貴子さんです。

安倍元首相と菅首相の関係が深い分、やはり疑ってみてしまいますね・・・。



まとめ

やはり内閣広報官となると、ものすごく優秀な方が多く、経歴も唖然とするようなものばかりですね。

人柄については、調べて分かった限りだととても人間味があり、真摯に仕事に取り組んできた様相が少しでも伝わればと思います。

また、安倍元首相の奥様である昭恵夫人との関係性は深いものの、そこまでネガティブ要素だけではないと感じましたね。

ということで、今回は「小野日子のwiki経歴や評判を徹底調査!安倍昭恵の女子会メンバーって本当?」と題し、詳しく調べてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

山田真貴子の夫はどんな人?経歴や評判をわかりやすく!

続きを見る

山田真貴子の子供の年齢や学校は?顔画像も調べてみた!

続きを見る

singer
山田真貴子の年収はいくら?退職金や夫婦の資産総額がヤバイ!?

続きを見る

© 2021 Garden