人物

丘みどりのアイドル時代を動画や画像で調査!演歌に転身したきっかけも!

演歌歌手の丘みどりさんが2021年3月17日にニューシングル「明日へのメロディ」をリリースされます。

容姿端麗で紅白歌合戦に3度も出場経験のある彼女は演歌歌手として広く認知されていますよね^^

幼少期から演歌歌手になることが夢であった彼女ですが、実はアイドルとしてデビューを果たしています。

気になるのは「アイドル時代の彼女はどんな感じだったのか?」「その後どのようにして演歌歌手になったのか?」といった内容ではないでしょうか。

今も美しい彼女ですが、アイドル時代の彼女も見てみたいですよね^^

そこで今回は「丘みどりのアイドル時代を動画や画像で調査!演歌に転身したきっかけも!」と題して、丘みどりさんのアイドル時代の写真や動画、演歌歌手としてデビューする事になったきっかけを紹介します!!

丘みどりの結婚歴や離婚歴を調査!夫はNHK職員との噂や子供は?

続きを見る





丘みどりのアイドル時代の画像

丘みどりさんは高校を卒業後18歳の時に、本名の岡美里でアイドルとしてデビューしています。
演歌歌手になりたくて「ホリプロ 大阪」のオーディションを受けて見事合格。
アイドルユニット「HOP CLUB」の3期生メンバーとしてデビューを果たします。

演歌歌手としてではありませんでしたが、夢に一歩近づいた彼女は1年ほど活動します。


(引用元:徳間ジャパンYoutubeチャンネル

モーニング娘。や松浦亜弥が人気だった頃ですが、服装や髪型も当時のアイドルらしく可愛らしいですね^^
18歳で自分の夢が明確にあり、そこに向かって行動を起こす事は簡単ではありませんよね!!
素晴らしいです。

バラエティ番組で体当たりな仕事もあったそうで、新鮮で楽しいアイドル時代だったと振り返っています。

丘みどりの演歌に転身したきっかけ

アイドルの仕事を楽しんでいたのですが、「演歌歌手になる夢を諦められない。このままではいけない。」と思った彼女はすぐに行動にうつします。

彼女は演歌歌手になるためにアイドルをやめて、音楽の専門学校に通うことを決めました
流されずに自分で考えて軌道修正する姿には脱帽です。


(引用元:徳間ジャパンYoutubeチャンネル

学校を卒業してもすぐに演歌歌手になれるわけではなかった彼女ですが
諦めずに模索し続けた結果、テレビのカラオケ番組に出た際にたまたま見ていた関係者にスカウトされました
その後事務所に所属し、ついに念願の演歌歌手としてデビューする事になります。

「転身した。」というよりは、「諦めずに追い続けた夢を叶えた。」と言う方が正しいですね^^

演歌歌手としてデビューしたこの時に本名から芸名”丘みどり”に変えています



丘みどりのアイドルのような演歌歌手デビュー当時の動画とその後の活動

演歌といえば着物で歌う姿が思い浮かぶのではないでしょうか。
しかし2005年に21歳で丘みどりとして演歌歌手デビューをした彼女は、驚くような衣装で歌っています

へそ出しミニスカートでまるでアイドルです♪
スタイルも抜群なので、とても似合っていますよね^^

”演歌を歌う若くてアイドルのような女の子”とはインパクト大です。
さらにインパクトを強めるためか、事務所のアイディアで18歳の演歌歌手として売り出されましたが当時の実際の年齢は21歳
HOP CLUBとして活動していたのですから、すぐにバレて炎上してしまいました。
嘘はいけませんね‼︎

そして、このへそ出しミニスカート姿はインパクトこそありますが営業で回っていたスナックなどでは「なんや!その格好は!」など厳しい声もあったそうです
インパクトがある分変に目立ち、弟がそのことでからかわれたり彼女のおばあちゃんは泣いて止めたというので本人も辛い部分もあったのではないでしょうか。

お母様とは「紅白歌合戦に出る」という約束を交わしていたそうです^^
しかし彼女を支えてくれたお母様はデビューした翌年には癌で亡くなってしまいます。
ショックのあまり演歌歌手をやめようとまで思ったそうですが、やめずに頑張れたところからも意志の強さを感じます。

その後頑張っても売れない時期が10年も続きます
それでもミニスカートでへそ出しの彼女の姿を覚えていてくれるファンもいるそうで、はじめの売り方の戦略としては良かったと言えるのでしょう。

20代を売れない演歌歌手として必死に駆け抜けてきた彼女はついに、大阪の事務所をやめて上京する決意をします。

大阪時代最後のシングル「椅子」はお母様への想いを歌ったもので、それまでの明るい演歌のイメージとは全く違うポップス調のバラードになっています。
それまでの彼女の軌跡をまとめたようなMVになっており、初めてこの曲をお客さんに披露した時にはお母様のことやご自身の10年を想ってなのか、感極まって涙を見せています。

30歳の彼女はデビュー当時よりも奥深さが感じられます♪
それでも美しい容姿に変わりはなく、まさに演歌界のアイドルですね^^

2016年の上京後は「佐渡の夕笛」がヒットし、2017年から3年連続で紅白歌合戦に出場しています。
天国のお母様も喜んでいるでしょうね‼︎

今ではお着物がとてもよく似合う大人の女性ですね^^
今後の演歌界をより一層盛り上げてくれるに違いありません。

YouTubeも運営されており、歌だけではなくチャレンジ系の動画での明るい笑顔に元気をもらえます‼︎
2021年3月17日にリリースの「明日へのメロディ」は着物姿でもミニスカート姿でもない、大人の雰囲気漂うワンピース姿です。
現代的なシチュエーションで撮影されていて、また新たな一面が見れます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

丘みどり(@okamidori0726)がシェアした投稿

丘みどりのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

丘みどり(@okamidori0726)がシェアした投稿

””


名前:丘 みどり(おか みどり)
本名:岡 美里(おか みさと)
生年月日:1984年7月26日
年齢:37歳
出生地:兵庫県姫路市安富町出身
職業:演歌歌手
事務所:アービング
学歴:兵庫県立山崎高等学校卒業
身長・体重:157㎝・41㎏
血液型:A型
特技:民謡
公式SNS:ホームページInstagramTwitter公式ブログ

幼少期から演歌を聴いて育った彼女は、5歳の頃に連れて行ってもらった鳥羽一郎さんのコンサートに感動して、この時から演歌歌手になりたいと思っていたそうです。
特技の民謡も5歳から始め、小学5年生の時に初出場の民謡コンクールで優勝を果たしています。
その後本格的に習い始め、数々のコンクールで成績を残してきました。

子供の頃は人見知りが激しかったそうですが
バラエティでの対応や、素晴らしい歌声を聞かせてくれる姿からは想像できません!!


(引用元:徳間ジャパンYoutubeチャンネル



まとめ

以上「丘みどりのアイドル時代を動画や画像で調査!演歌に転身したきっかけも!」をまとめました。

5歳で演歌歌手という夢を見つけ、紆余曲折を経て紅白歌合戦に出場するまでになった彼女です。様々な経験を重ね、人一倍努力されているからこその今があるのだと納得できます。
今後もますます演歌歌手として成熟されていくのだろうと思います^^

それにしてもまだまだミニスカートもいけちゃいそうですよね♪
次はどんな挑戦をしてくれるのか目が離せませんね!!

山田真貴子の夫はどんな人?経歴や評判をわかりやすく!

続きを見る

【最新】倉悠貴は彼女いる?歴代の共演者との噂も調べてみた!

続きを見る

tigerwoods-jiko
タイガーウッズが事故した車種は?歴代の愛車遍歴も並べてみた!

続きを見る

山田真貴子の子供の年齢や学校は?顔画像も調べてみた!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yumi

TVがない田舎生活を始めて6年。東京生まれ東京育ちですが、人混みは苦手です。会社員の傍、ライターやHP制作、SNS集客など複業としてWEB業務を幅広く行なっています。夢は子供も大人も自由に集まり、成長を見守り応援しあえる温かい居場所を作ること。

© 2021 Garden