人物

西山知義の経歴とwikiプロフ!失敗から学んだ成功者の教訓とは?




2021年1月24日(日)放送の『坂上&指原のつぶれない店』に、炭火焼き肉チェーン「牛角」の生みの親で、現在はダイニングイノベーションの社長として飲食店の海外展開などに力を入れる西山知義(にしやまともよし)さんが出演されます。

そこで本記事では「西山知義の経歴とwikiプロフ!失敗から学んだ成功者の教訓とは?」と題し、西山知義さんの経歴やwikiプロフィール、そして失敗から学んだ成功者の教訓等についてまとめていきたいと思います。

現在、様々な事業を手掛け、日本の食文化に革新的なサービスを提供し、注目を集めている西山知義さん。

いったいどのような人生を歩まれて、ここまでの成功を掴んだのでしょうか。

  • 西山知義の経歴
  • 西山知義のwiki的プロフィール
  • 西山知義から学ぶ成功者の教訓とは

それでは早速見ていきましょう。




【西山知義出演】坂上&指原のつぶれない店の予告【1月24日放送】

2021年1月24日(日)放送の坂上&指原のつぶれない店の予告はコチラ↓です。

あのお店は何でつぶれないの?世の中の“お金ミステリー”を解明するバラエティ!

▼「つぶれそうな店 立て直しスペシャル!」
これまで番組で立て直してきたお店は今どうなっているのか!?
いくつかの店舗とスタジオを中継でつなぎ、今の現状を調査する!
さらに、立て直し企画第4弾! 新たな店の立て直しに挑む!!
今回はどんなお店が登場するのか!? そして立て直しに挑むのは一体だれだ!?

その他豪華ゲストによるトークも満載の2時間半スペシャル!
是非お見逃しなく!

引用:www.tbs.co.jp



西山知義の経歴とwikiプロフ!スター経営者の生い立ち

それでは、炭火焼き肉チェーン「牛角」の創業者で、現在はダイニングイノベーションの社長として活躍している西山知義さんの経歴やプロフィールを見ていきましょう。

西山知義のwikiプロフィール


引用:www.gourmetcaree.jp

プロフィール

名前:西山知義(にしやまともよし)

生年月日:1966年3月19日
年齢:55歳
出生地:東京都
職業:ダイニングイノベーショングループ創業者
学歴: 土浦日本大学高等学校を卒業し、日本大学に入学するも一年で中退
家族:妻子持ち
趣味:くるま、時計、釣り、スキー、DJ等
公式サイト:https://dining-innovation.com/ja/

西山知義の略歴

  • 1966年 東京都生まれ
  • 1984年 日本大学に入学
  • 1985年 日本大学を中退し、賃貸仲介不動産会社に就職
  • 1987年  国土信販株式会社を設立
  • 1996年 焼肉市場七輪設立
  • 1997年 フランチャイズ1号店を渋谷に開店と同時に店名を牛角に変更
  • 1998年 レインズインターナショナルに社名変更
  • 2000年 JASDAC上場
  • 2012年 レインズインターナショナルをコロワイドに売却
  • 2013年 株式会社ダイニングイノベーションを設立
  • 2018年 焼肉ライク1号店出店

西山知義の経歴

小学生の時に実家が倒産。「稼ぐ」ことを心に刻む

西山知義さんは、東京都世田谷区出身で畑に囲まれた田舎町に生まれました。

その後、小学校は松丘小学校、中学校は弦巻中学校と地元の公立に通っています。

そんなごく普通の生活を送っていた西山知義さんに転機が訪れたのは、小学2年生の時でした。

当時、西山知義さんの父は不動産業を営んでいて、それなりに羽振りがよかったのですが、小学2年生のときにオイルショックの影響で倒産してしまったそうです。

そこから生活が激変し、家の雰囲気も悪くなって、子供ながらに先の見えない暗く不安な日々を過ごしたようですが、そんな苦い思い出が返って”今の自分のバイタルになっている”と、西山さんは現在語っています。

  • 「お金がない」という母
  • 「あの頃の俺は・・」と情けない父

そんな両親を、中でもそんな父の姿を見たからこそ「いずれ自分が大きくなったら、こんな思いをしなくてすむように稼ぎたい」と心に強く刻んだそうです。

大学を中退し、就職。最初から独立しか考えていなかった

オイルショックの影響で倒産してしまった西山家ですが、両親の頑張りで西山さんは日本大学に入学しています。

ただ、西山さんは授業にほとんど出なかったようです。

というのも、

  • 授業がつまらない
  • 勉強が大嫌い

といった底辺な欲ではなく、最初から自分で事業を起こすことを心に決めていたようで、あまり意味がないと思ったからだそう。

結果として、1年で中退し、就職の道を選んでいます。

そんな西山さんの凄いところは、入社後半年で営業をするようになり、とんとん拍子で売上トップのセールスマンになりました。

やっぱり最初から目的を持って行動している人は、結果が違いますね!!

さらに目を引く行動が、その会社を1年ほどで辞め、渋谷のワンルームマンションを借り21歳の時に起業しています。

しかし、ここから西山さんは大変苦労されたようで後のインタビューでこのように語っていました。

  • 「営業ができるからといって、マネジメントができるわけじゃない」
  • 「優れたプレイヤーが優れた経営者というわけではない」

ある日会社に行くと、従業員が全員辞めていたということもあったり、金庫から600万円消えていたといった経験もされたようです。

そんな数々の失敗を経て、西山さんは「どうすれば人を、社員を、お客様を感動させることができるか」という視点を、当時マクドナルドでアルバイトをした経験から学んでいきました。

スター経営者までわずか7年。異例のスピードを生んだ秘訣とは

マクドナルドから事業ヒントを得た西山さんは30歳で“牛角”の前身となる店を作り、わずか7年で1,000店舗に拡大しました。

牛角を事業拡大できた秘訣を西山さんはこのように語っています。

“牛角”がうまくいったのは、まさに「知らない強さ」ゆえです。外食産業にド素人だった私からすると、「なんでこうじゃなきゃいけないの。もっとこうしたらいいのに」と思うことがたくさんあって、変えたほうがいいと思ったことはすぐに実行していました。もちろんうまくいったこともあれば、失敗したこともあるけれど、失敗はその都度分析し、次に活かすようにしていましたね。

引用:tokyo-calendar.jp

「できることは都度改善&行動し、何がいけないのかを必ず分析する」、西山さんの強さの秘訣ですね!

そして、2000年12月にはマザーズに店頭公開を果たし、「土間土間」「しゃぶしゃぶ温野菜」など多彩な業態も展開。

更には、2012年にレインズをコロワイドに譲渡し退社、翌年ダイニングイノベーションを設立するなど、時代の変化やニーズに合わせて行動し結果を残す、西山さんの手腕には今後も目が離せません。



西山知義が設立したダイニングイノベーションとは

引用:dining-innovation.com

「日本の外食を元気に、素晴らしい日本の食文化を世界に!外食を変え、日本を変え、世界を変えていく」をモットーに、様々な事業展開をしている会社です。

そして、注目はなんといっても「焼き肉ライク」!

 

この投稿をInstagramで見る

 

旨福グルメ🍣(@umafuku)がシェアした投稿

「1人で行ける焼肉屋」、別名「焼肉のファストフード」 として話題を集めています。

焼肉はどうしても「高い」「一人だと入りにくい」といったイメージがありますが、そんなイメージを払拭するかのような斬新なコンセプトのお店です。

焼肉好きな方は必見です☆



まとめ

以上、「西山知義(にしやまともよし)の経歴とwikiプロフ!失敗から学んだ成功者の教訓とは?」をご紹介しました。

西山さんが設立したダイニングイノベーションは、多方面から注目されている飲食業界の一社です。

なんと、2030年までに店舗数を4000店舗にするという計画も立てているそうですよ!!

西山さんの行動力と斬新なアイディアがあれば実現できそうですよね!楽しみです!

今後も西山さんの手腕に注目です!

それでは今回は以上となります。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

篠原健太(コマ撮り)のwikiプロフと経歴!異次元の作品が話題に!

続きを見る

武藤友木子のwikiプロフと経歴!出身や年齢、年収も調査!

続きを見る

サイゼリヤ社長(堀埜一成)の経歴やプロフィール!世間の評価・口コミも!

続きを見る

宮崎進司(文明堂社長)のwikiプロフィール!経歴や年齢、出身は?

続きを見る

© 2021 Garden