人物

宮崎進司(文明堂社長)のwikiプロフィール!経歴や年齢、出身は?

「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂」のキャッチコピーで知られる「文明堂」。

「文明堂のカステラ」は、長崎のご当地菓子としてポピュラーなカステラですが、
全国区で広く知られている1つのブランドですよね。

1900年(明治33年)から続く老舗の菓子屋は、社長も4代目。
同族経営の中、現在の社長を務める宮崎進司(旧名:大野進司)はどのようにしてブランドの再構築を進めていったのか。

今回はそんな彼について「宮崎進司(文明堂社長)のwikiプロフィール!経歴や年齢、出身は?」と題して詳しく見ていきましょう。

宮崎進司の出身大学や高校は?文明堂婿社長の学歴を調査!

続きを見る

宮崎進司(文明堂社長)の嫁(妻)はどんな人?子供など家族構成を調査!

続きを見る

宮崎進司(文明堂社長)のwikiプロフィール!年齢と出身も

宮崎進司は1975年生まれ、愛知県出身の45歳です。

詳しい出身地や高校までの学歴については調べてみましたが、わかりませんでした。

大学は一橋大学社会学部を卒業しています。

文系の中でも本当にトップクラスの大学・学部の出身者ですね。学歴がすべてとは全然思っていませんが、努力の1つの指標として考えてみると、難関大学であるからこその知識や知見も多くあるのでしょう。

現在は、上述のとおり「文明堂」の4代目社長を務めています。

菓子業界は、バブル以降需要が減少してきている中で、さらに今回のコロナ禍による外出自粛やリモートワークの推進などにより
手土産需要が減少。目をそらしたくなるくらい大きな打撃を受けています。

そんな中、文明堂が数年前から進めてきた取り組みが、「おうち時間」の需要とマッチして人気を博しています。

カステラ以外にも

  • あんぱん
  • シュークリーム
  • どら焼き
  • バームクーヘン

など、新ジャンルに乗り込み、新規顧客開拓に精進していますよね。

新しい分野に飛び込むことは並大抵の気持ちではないですし、同族経営に婿として入っていったのであれば尚更。
そんな彼だからこそ今の文明堂があるといっても過言ではないように感じています。

 

宮崎進司(文明堂社長)の経歴

1998年、一橋大学社会学部卒業後に三菱電機株式会社入社しました。

そこでは、当時大きな話題となった三菱電機と日立製作所の半導体部門統合プロジェクトに従事しており、
そこで経営統合に関するノウハウをみっちりと身に付けていました。

その後、2003年に統合した後の新会社である株式会社ルネサステクノロジに転籍しています。

2005年、結婚を機に株式会社文明堂新宿店に入社しました。合わせて同年、株式会社文明堂東京の代表取締役社長に30歳で就任しました。

2008年、追って紹介する統合プロジェクト(文明堂東京と文明堂日本橋)を経て、

2010年、合併して新たに生まれた新持株会社「文明堂東京ホールディングス」の社長となりました。

また、2020年8月に大野進司から宮崎進司へ名字を変更し一気に業務を加速させています。

なお、結婚に至るまで当時お付き合いされていた方が、文明堂の一人娘とは知らず、結婚して会社を承継したのですが、最初に取り組むことになった仕事のうちの大きな1つが、日本橋・新宿両社の経営統合でした。そのことについてより深く見ていきましょう。

 

経営統合時の経歴

同じ「文明堂」ブランドの中でも、いわゆる「のれん分け」によって多店舗展開を進めていました。

会社の拡大期には非常に有効な手段であるものの、成熟期に入ると、経営上の無駄や非効率さが目立つようになるのが弱点になります。

顧客目線で見てみると、同じ『文明堂』ブランドのはずが、経営会社の異なる2つの文明堂店舗が並んでいるという状況も起きる可能性があるといったところですね。それがなんといってももどかしい。そのような状況を打開すべく、宮崎進司は経営体制、物流や製造の拠点を含めて、一本化することを進めていきました。

経験がなければ、立ち行かなくなる場面になりますが、上述のとおり、文明堂入社以前に三菱電機と日立製作所の半導体部門統合プロジェクトにかかわっており、そこでノウハウを身に付けていた彼は以下のように述べています。

 「文明堂が、“実際の経営統合をどうやって進めていこうか”と考えていたタイミングで、実際に前職で経営統合に関わった私が入ることになったわけです。何か、運命のようなものを感じましたね(笑)」

引用元:ITメディア インタープライズ

実際に自分が同じ状況に置かれたら・・・と考えるとこんなにプラスに考えられるとは到底思いません。

よほど文明堂社長になられる前に大きな実績や結果を残していたから、そのような状況に置かれても冷静かつ前向きに要られたのだと思います。

また、同社で社長就任の際は、現場に多く足を運び、実践を積み重ね「現場に足りていないものは何か」を常に考え続けてこられたそうです。

まとめ

日本を代表する老舗菓子屋である「文明堂」社長である宮崎進司について「宮崎進司(文明堂社長)のwikiプロフィール!経歴や年齢、出身は?」と題して詳しく見てきました。

婿として迎え入れられた先が大手老舗菓子屋の一人娘。それだけで大きく人生は変わりそうですよね。

過去からの経験を元に現場へ足しげく通い、結果として多く会社へ貢献されている方だということがわかりました。

お菓子を食べる時、誰でも少し幸せな気持ちになりますよね。ましてや、大切な家族・恋人・友人と一緒に食べるならなおさらおいしく食べられることでしょう。

必需品ではないものの、古今東西変わらずに続く「お菓子文化」はこれからも人と人をつなげる大事なツールであることは間違いないですね。

では、今回はこの辺で!最後までお読みいただきありがとうございました!

 

サイゼリヤ社長(堀埜一成)の経歴やプロフィール!世間の評価・口コミも!

続きを見る

武藤友木子のwikiプロフと経歴!出身や年齢、年収も調査!

続きを見る

【2021最新】内田篤人の年俸推移を調査!引退後のリアルな金額も!

続きを見る

神木龍之介の声がいい!口コミ評判やおすすめ動画も紹介します!

続きを見る

中山秀征の書道の実力は?口コミ評価や何段か資格も調査!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yumi

TVがない田舎生活を始めて6年。東京生まれ東京育ちですが、人混みは苦手です。会社員の傍、ライターやHP制作、SNS集客など複業としてWEB業務を幅広く行なっています。夢は子供も大人も自由に集まり、成長を見守り応援しあえる温かい居場所を作ること。

© 2021 Garden