人物

meiyo過去の活動は?バンド名や発売曲、ライブ活動の映像をチェック!

9月26日にメジャーデビューシングル「なにやってもうまくいかない」を配信したmeiyo(メイヨー)。

今年3月にTikTokのアカウントを開設し「なにやってもうまくいかない」を投稿すると急上昇チャートで1位を獲得、配信前の総再生数が1億回を超えたことで話題のアーティストです。

今回はそんなmeiyoの過去の活動について、バンド名や発売曲ライブ活動の映像を含めてお伝えしていきます。

meiyoの顔写真は公開されている?過去の映像やインタビューを分析!

続きを見る

meiyoのTikTokでの話題曲は?口コミや感想、特徴を徹底解説!

続きを見る

meiyoのwiki風プロフィール!今までの経歴を調査!

続きを見る

meiyoの過去の活動は?

ユニバーサルミュージックジャパン公式サイトに寄せたコメントで、自身を「遅咲き」と語るmeiyoですが、これまでどんな活動をしてきたのでしょうか?

今話題のmeiyoが気になる!過去の活動は?

高校時代の軽音部を経てバンド「シガテラ」結成

meiyoは高校時代の先輩と一緒に2009年からバンド「シガテラ」として活動していました。

「シガテラ」ではドラムコーラスを担当し、2011年にミニアルバム「花鳥風月」2012年には4曲入りCD「透明な雨は君の声に似ている」を発売しています。

残念ながら、現在は活動を休止しています。

ドラムコーラスとしてのスタートだったんだね!

「ワタナベタカシ」としての活動

「シガテラ」結成後、2~3年後には「ワタナベタカシ」としての活動もスタートしています。

2011年にオリジナル曲「ゆったりと」を発表しています。

この曲はニンテンドーDSで作り、パソコンで録音したものにギターの音を乗せるという方法で作ったと語っています。

ゲーム機で作ったとは思えない!

バンド「POLLYANNA」加入

meiyoはバンド「POLLYANNA」にも途中から加入しています。

 

View this post on Instagram

 

POLLYANNA(@pollyanna.official)がシェアした投稿

友人のバンドを見に行ったときに一緒に出演していたバンドがPOLLYANNAです。

「いいバンドだな」と思っていたところ、ドラムメンバーが抜ける話を知り、加入を決めています。

2017年にミニアルバム「Breaking News」2020年にはフルアルバム「pantomime」をリリースしています。

こちらは女性ボーカルなんだね!

バンド「侍文化」結成

「POLLYANNA」のギターqurosawaと意気投合して2017年に結成したのが「侍文化」です。


4人組のバンドでmeiyoはドラムボーカルを担当しています。

2018年にアルバム「ござりかけのRadio」2019年にアルバム「ござる」をリリースしています。

バンド「HGYM」参加

2018年に結成され、公演ごとにメンバーが異なるスタイルのバンド「HGYM」にもmeiyoがドラム&コーラスとして参加しています。

2020年に配信されたアルバム「風に吹かれて」に収録されている「Find」では、作詞作曲を担当しています。

meiyoへの改名

meiyoは、2018年7月に「ワタナベタカシ」から現在のmeiyoへ改名しています。

改名はいくつか候補がある中で「スタッフのみんなが気に入った」という理由で決定しました。

現在も「ワタナベタカシ」の表記を使うことがあり、meiyoで活動するときよりも裏方の活動で使用しているようです。

「ワタナベタカシ」と「meiyo」の名前を使い分けながら、ドラムにボーカル、作詞作曲も手掛けるアーティストなんだね!

ライブ活動の映像をチェック!

シガテラのライブ映像

2012年のライブ映像がこちらです。

この頃は主にドラムを担当していたということですが、デビュー曲「なにやってもうまくいかない」とはかなり違った雰囲気ですね。

ワタナベタカシのライブ映像

こちらは2016年に公開された映像です。

ドラムを叩きながらボーカルとして歌う姿がしっかりと収められています。

POLLYANNAのライブ映像

こちらは2020年1月にリリースしたアルバムの曲ということで、コロナ禍により自宅で演奏しています。

meiyoは「ワタナベタカシ」名義でドラマーとして参加しています。女性ボーカルということもあり、また違った印象ですね。

侍文化のライブ映像

こちらは2020年にライブ配信された映像です。

侍文化はYouTuberとしても活動していて、meiyoは「これからもできる範囲で動いていく」と語っています。

HGYMのライブ映像

こちらも2020年にライブ配信された映像です。

全8曲披露し、meiyoは「ワタナベタカシ」の名前でドラム&コーラスとして参加しています。

中央でドラムを叩いている方ではなく、右側のタンバリンを叩いている方がmeiyoだと思われます。

まとめ

今回はmeiyoの過去の活動について、バンド名や発売曲、ライブ活動の映像をお伝えしました。

  • meiyoが最初に参加したバンドは「シガテラ」
  • 「ワタナベタカシ」名義でも活動
  • 「POLLYANNA」へ加入
  • 「侍文化」結成
  • 「HGYM」に参加
meiyoとしてデビューする前にこんなにバンド活動をしていたって知らなかった!これからもどんどん新しい一面を見せてくれそうなアーティストだね!
コムドットひゅうがは結婚してる?好きなタイプや元カノの噂も調査!

続きを見る

純悪のメンバーは誰?売れなかった芸能人がYouTubeで子どもから大人気!

続きを見る

わっきゃい(YouTuber)は英語がペラペラ!理由やすごい動画を紹介

続きを見る

小島秀夫の出身大学はどこ?学歴や経歴をわかりやすくまとめ!

続きを見る

-人物

© 2021 Trend Hack