グルメ

【初心者向け】マックカフェとは?マックとの違いを徹底的に説明します!

皆さんはマックカフェを利用したことがあるでしょうか?

なかなか見かけることのない、マックカフェ。

タイトルを見て、

 

いつも行っているマックとどこが違うの?

 

と思っている方や、

 

そもそもマックカフェの存在を知らなかった!

 

という方が多いのではないでしょうか。

今回は、巷で話題のマックカフェについて調査していきます。

この記事は、

  • マックカフェの基本情報
  • マックカフェの所在地
  • マックカフェのメニュー
  • マックカフェとマックの違い

について書かれています。

こちらはマックカフェをよく知らない初心者向けの記事です。

  • 今までマックカフェの存在を知らなかった方
  • マックカフェについてもっとよく知りたい方

はぜひご覧ください。

では、早速マックカフェについて調ベていきましょう。





【初心者向け】マックカフェとは?

マックカフェとは、その名の通り

「マックのカフェバージョン」

という認識で間違ってはいません。

では、マックカフェについて詳しく説明していきます。

 

マックカフェの基本情報

 

 

正式名称は「McCafé by Barista(マック カフェ バイ バリスタ)」です。

全国に132もの店舗を展開。(2021年2月末時点)

2007年に1店舗目がオープンし、まだなお全国へ拡大をし続けているマックカフェ。

マックカフェは、従来のマックの店舗に併設した形で営業が行なわれています。

つまり、マックの中にマックカフェのブースがあるといったイメージです。

 

選び抜かれた専任のBarista(バリスタ)がつくる本格的で高品質のドリンクとフードをお手頃な価格で楽しみながら、居心地の良いカフェ体験を楽しめる。

 

といったコンセプトでサービスを提供している、マックカフェ。

比較的手の届きやすい価格で、質の高いドリンクやフードを販売しているようです。

お手軽に食事が楽しめるというマックのイメージを壊さずに、新たな事業に挑戦しているところがすごいですね。

 

数年前から続く、若い女性を中心としたカフェブーム。

お客さんのニーズに合わせてビジネスを行なっていることがわかりますね。

 

某人気カフェでは、Sサイズのコーヒーでも300円ほどかかってきます。

 

少し高いな...

 

と思い、カフェの利用を躊躇してしまう時も。

しかし、マックカフェではLサイズのアイスコーヒーが約400円!

たっぷり飲めて、さらにバリスタが入れた質の高いドリンクが楽しめるんです。

 

これは、マックカフェに行くしかないです!

マックカフェの所在地はどこ?

 

2021年2月末の時点で、日本のマックカフェは132店舗。

マックカフェは2007年より事業が開始されました。

その後、ものすごいスピードで全国へ拡大。

その中でも、今回は東京の店舗を紹介していきます。

東京では8店舗ものマックカフェがあるようです。

 

意外にも東京の店舗数が多い!

 

東京の店舗はこちらです。

  • 練馬田柄店
    東京都練馬区田柄3-10-11
  • 立川立飛店
    東京都立川市泉町841-142
  • 南砂町店
    東京都江東区新砂3-3-52
  • 葛西店
    東京都江戸川区東葛西6-2-5
  • 六本木ヒルズ店
    東京都港区六本木6-3-1
  • 恵比寿駅前店
    東京都渋谷区恵比寿1-10-10
  • 1号線池上店
    東京都大田区池上2-6-12
  • アエタ町田店
    東京都町田市原町田6-9-7

 

こちらのリンク先では、東京都以外にあるマックカフェを調べることが可能です!

https://www.mcdonalds.co.jp/shop/

 

お住まいの近くにマックカフェがありましたか?

テイクアウト派の方や、普段外食をしない方はマックカフェの存在を知らない可能性が高いですよね。

お近くにマックカフェがある場合は、ぜひ一度行ってみてください。



マックとの違いを徹底的に説明します!

マックカフェとマックの違いは3つあります。

  • 注文後には店員さんが食事を提供してくれる
  • 店員さんがバリスタである
  • マックにはないカフェメニューを楽しむことができる

これらについて詳しく解説していきます!

注文後には店員さんが食事を提供してくれる

1つ目の違いは、注文後の食事の提供形態です。

通常のマックはカウンターで注文後、カウンターで食事を受け取る場合が多いです。

しかし、マックカフェは店員さんが食事の提供をしてくれるようです。

つまり、お席まで料理を持ってきてくれるんです。

 

低価格なのでに、素晴らしいサービス精神ですよね!

店員さんがバリスタである

2つ目は、店員さんです。

マックのクルーとは違い、マックカフェでは専門のバリスタが料理を作り、提供を行います。

マック独自のトレーニングを受けた、選び抜かれたバリスタの入れるコーヒー。

絶対、美味しいに決まっていますね。

 

 

ラテアートをしてくれる店舗もあるようです。

とても可愛いですね。インスタに載せたくなる気持ちがわかります。

マックにはないカフェメニューを楽しむことができる

 

マックカフェは、よくカフェで見るような軽食メニューを中心に提供するお店です。

よって、通常のマックとは販売されているものが異なるようですね。

「低価格で、質の高い食事を販売する」がコンセプトのマックカフェ。

 

メニューはどのようになっているの?

 

基本的に販売しているものは、他の会社のカフェと大きくは変わりません。

いわゆるコーヒーやスイーツを中心としたカフェメニューが楽しめます。

 

  • コーヒー
  • カフェラテ
  • 紅茶
  • フラッペ
  • スムージ
  • ケーキ

など

 

を提供しているようです。

 

どれも美味しそうで、お腹が空いちゃう...

 

 

美味しそうなのはもちろんですが、とてもおしゃれですよね。

インスタ映え間違いないです。

さらに行きたくなっちゃいますね。



まとめ

今回は、マックカフェについて紹介していきました。

マックとの違いについて、理解することができましたでしょうか?

少しでも気になった方はぜひマックカフェへ行ってみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ストロベリーフラペチーノ2021はいつまで?カロリーや糖質もチェック!

続きを見る

チョコレートティーケーキフラペチーノはいつまで?カロリーや糖質も!

続きを見る

chocolateteacakefrappuccino
チョコレートティーケーキフラペチーノの口コミ感想は?おすすめカスタマイズも!

続きを見る

greentealatte-customize
抹茶ティーラテアイスの口コミ感想は?おすすめカスタマイズやホットとの違いも!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yumi

TVがない田舎生活を始めて6年。東京生まれ東京育ちですが、人混みは苦手です。会社員の傍、ライターやHP制作、SNS集客など複業としてWEB業務を幅広く行なっています。夢は子供も大人も自由に集まり、成長を見守り応援しあえる温かい居場所を作ること。

© 2021 Garden