トレンド

恋あたのアドリブはどこ?中村倫也と森七菜の掛け合いがヤバイ!




コンビニスイーツ開発を通じて芽生えるラブストーリードラマ『この恋あたためますか』。

出演は、コンビニアルバイト役に森七菜さん、若きコンビニ社長役に中村倫也さん、スイーツ開発する社員役に仲野太賀さん、石橋静河さん。

4人の四角関係が何とももどかしくて、毎週火曜日が待ち遠しくなりましたよね!

しかも内容が面白いだけでなく、開発されたスイーツがセブンイレブンで発売されたこともSNSで大きな話題になりました。

また、中村倫也さんこと浅羽社長と、井上樹木こと森七菜さんの絶妙な掛け合いが良かったのも魅力の一つでした。

アドリブもいくつかあったようですし、アドリブと噂されるシーンを抑えながら「恋あた」全話を見てみました!

そこで今回は、『恋あたのアドリブはどこ?中村倫也と森七菜の掛け合いがヤバイ!』と題して、アドリブシーンを振り返りたいと思います。

ドラマを録画されている方、見逃し配信を見られる予定の方、必見です♪


【恋あた】アドリブはどこ?ドラマ関係者情報

「恋あた」プロデューサーさんによると、アドリブシーンはたくさんあるようです。

その中でも、中村倫也さんと森七菜さんはかなりアドリブを出されていたとのこと。

すべて自然なやり取りだったので、まったく気づきませんでした!

確かに面白いセリフだなと思ったところはありましたが、セリフとして違和感なかったため、どこだったのかはさっぱり分かりません。

ドラマ関係者の方がアドリブシーンを3つ公表されましたので、ピックアップしますね。

・【第6話】コンビニにて
・【第8話】コンビニカー前にて
・【第10話】カラオケにて

 

【第6話】コンビニにて

プロデューサーさんが明かされています。

浅羽の「SDGsな」という発言に対する樹木の返しがアドリブだそうで、「森さんの受けの芝居が、テストから本番まで全部違ったんです。どれも面白くて、1個しか採用できなかったのがもったいないと思うくらい魅力的でした」と振り返る。

引用:マイナビニュース

いやー、気付きませんでした。
真面目な表情の社長に対する、ちょっとスカした樹木。違和感なかったですね。

放送されていない他の受け答えシーンも見てみたいところです。

Blu-rayになるとき、収めてくれるといいな♪なんて思っちゃいます!

【第8話】コンビニカー前にて

同じくプロデューサーさんからの情報です。

ただ、こちらは残念ながらコンビニカー前でのどこの掛け合いなのか、詳しい部分は分かりませんでした。

そこで、見返してみました♪

アドリブがよく入っている、シーンが切り替わる直前におそらくココかな?と思うシーンがありました。

社長「(車に)乗れ、面白いものをみせてやる。」
樹木「勝手に決めないでよ。」
社長「いいから乗りなさいって。」
樹木「仕方がありませんなぁ、社長っていうのは。何か手伝うことある?」
社長「いい。」

あくまでも予測になりますが、まぁ自然体なシーンです。

お一人がアドリブを出すだけでなく、ちゃんと掛け合いになっているのが凄いと思いますね。

【第10話】カラオケにて

コンビニ店長役の東京03飯塚さんが公表されました。

色々あったまこっちゃんと、店長のやり取りですね!
ずっと四角関係を追っていると、なんだかもどかしい気持ちになっていました。

そんなのときに、店長が出てくるとなんだかホッとするんです。

癒される店長とまこっちゃんによる、息の合ったアドリブも必見です♪

 

「恋あた」のアドリブが多いなら、公けにされていないシーンも気になりますよね。

案の定、SNSでは予想合戦が開かれていました。

第1話放送時から呟かれている、アドリブっぽいシーンを振り返りたいと思います。
さっそく見ていきましょう!



【恋あた】アドリブはどこ?SNS情報

よく盛り上がっていたのは、第6、9、10話でした!

・【第6話】 スーパーにて
・【第9話】 焼き肉屋にて
・【第10話】 社長の家にて

 

【第6話】 スーパーにて

社長が新事業「移動するコンビニ」を思い付くきっかけになった旅行でのワンシーン。

コンビニで働く仲間と一緒に過ごすうちに、どんどん心を開いていくんですよね♪

ちょっとしたシーンですが、社長が新しくやりたいことが見つけるためには欠かせないひとこまです。

【第9話】 焼き肉屋にて

焼肉屋でのデートもナチュラルでしたね!

「ワーワー」言う樹木に対して、社長が「静かに」と注意するところなんて、ちょっと中村倫也さんが笑っているんです。アドリブじゃない?と思っちゃいました。

【第10話】 社長の家にて

クリスマスツリーを飾った後に、お姫様だっこして社長が密かに言ってます。

初めに見たときは気づきませんでしたが、本当に控えめな声が聞こえるんです。

ここはアドリブのような気がしますね♪

さすが最終話!もう1つアドリブっぽいシーンがありました。

確かに頭をなでるわけでなく、さっと何かを取っている様子です。

わざわざ台本に書かない動作だろうなと思うと、アドリブっぽいですよね♪

社長と樹木の距離感がぐっと縮まった様子が分かります!



【恋あた】中村倫也と森七菜の掛け合いシーンベスト3

恋あたでは、社長と樹木の掛け合いもキュンキュンしましたよね。

先日、出演者さんが撮影裏話をYouTubeで生配信されました。

その中で配信された、あた恋ファンが選ぶときめきシーンをランキングにしてみました!

【アーカイブ】『この恋あたためますか』プロデューサーが見どころ生トーク!

 

ベスト3【第5話】樹木「好きなの!」

社長が退任することになり、会社を去る。
樹木が社長を追いかけて思わず発した言葉ですね。

まさかこの段階で告白するなんて思っていなくて、不意打ちでやられました♪

いつもは強い男性が弱ったときに構いたくなるのは、女性あるあるではないでしょうか。

ベスト2【第9話】社長の告白「君が必要だ」

樹木がまこっちゃんとデートを終えて、まこっちゃんと付き合うのか答えを出すとき、社長が現れました。

いつも冷静で感情をあまり表に出さない社長が全力失速で樹木の元に走って来るんですよね。

あぁドラマな展開だなぁと分かっていても、やっぱりキュンとしちゃいます。

なんてったって落ち着いた雰囲気の中村倫也さんが走る姿も貴重ですし、たまらないシーンです。

ベスト1【第9話】2回目の焼肉デートシーン

社長に突然デートを誘われる樹木。
美術館やCDショップなどさんざん社長の趣味に付き合わされた後の焼肉シーンです。

相性が悪そうで息はぴったりな2人の掛け合いが面白いです♪

食後には社長の車に乗り、ハプニングもありました!終始キュンキュンしますね!



まとめ

恋あたのアドリブはたくさんありました。

特に、中村倫也さんと森七菜さんによるアドリブの掛け合いが多いようです。

もしもう一度見れるなら、どこがアドリブなのか想像しながら見ても楽しそうですね!

ちょっと疲れたときには甘いものを食べながら、恋あたを見ましょう。

そして、この冬にキュンとさせてくれた「恋あた」、続編があることを強く願います!

 

今回は、以上になります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

© 2021 Garden