人物

久保陽香の経歴やwikiプロフィール!キス顔CMで話題になった美人女優!

ある日突然、CMを見た時に心を打ちぬかれた経験はありませんか?

可愛いイヌとネコが登場する「めちゃコミック」のCMにやられてしまったのですが、CMみなさん1度は見たことがあるのではないでしょうか。

イヌもネコも可愛いですが、なんと言ってもこのキス顔。

 

即、心を打ちぬかれたため、調べていったところ久保陽香がCMに出演していたことがわかりました。

それでは、『久保陽香の経歴やwikiプロフィール!キス顔CMで話題になった美人女優!』と題して、久保陽香を紹介します!





久保陽香の経歴やwikiプロフィール

https://twitter.com/13haruka/status/1344577545237221377

久保陽香(くぼはるか)は、兵庫県神戸市生まれのタレントです。
現在は女優として活動しており、映画やテレビドラマ、CMなどで幅広く活躍しています。

そんな彼女の経歴から見ていきましょう。

久保陽香のwikiプロフィール

22歳となった2009年、オーディションに参加した久保陽香は、HOPCLUBというホリプロ大阪に所属するアイドルグループに加入しました。

今のご時世、NiziUをはじめとしたアイドルは14歳とかからデビューをしていることを考えると、
22歳でのデビューは、よくある「The アイドル」とは少し異なり、若干年齢が高めだったと考えられます。

そんな久保陽香でしたが、「顔立ちがすごくキレイで、満場一致で選出した」と、当時のオーディション審査員が語っていたという逸話があるほどの美貌の持ち主のようです。

HOPCLUB加入後は、今も健在の端正なマスクと透明感あふれる女性らしさ、スタイル抜群の美ボディで、水着姿を披露していたこともあります。

  • 【生年月日】1987年1月13日(33歳)
  • 【出身地】兵庫県
  • 【身長】163cm
  • 【趣味】裁縫、写真
  • 【特技】日本舞踊(花ノ本流)、水泳、マッサージ
  • 【資格】普通自動車免許
  • 【受賞歴】
    2008年大阪・近畿きもの女王コンテストグランプリ
    2009年DHCシンデレラアワードファイナリスト
  • 【ツイッター】@13haruka
  • 【インスタ】@kubo_haru

 

出身大学や高校等の情報は公開されていないため確認はできませんでした。

これはデビューした時期もあり、「過去は過去」と切り離している可能性もあります。

また、結婚や彼氏がいるなどの情報も調べていく中でなかったため、非公開としていてもおかしい話ではなさそうです。

 

久保陽香の経歴①:キス顔CM「めちゃコミック」で話題に


久保陽香は、「めちゃコミック」CMで見せた、男性とのイチャイチャから始まるキス顔が大胆と話題になったことがあります。

本当にキスをしてしまうのではないかと思うくらい接近する様子や、従来から久保陽香を知っていた視聴者の中には、

「これってホントに久保陽香なの!?」と驚く(と同時に慌てる)視聴者もいたようです。

どうしても、久保陽香のような美人さんがキスをしようと唇をとがらせ、男性の唇の少し手前まで近づける仕草を見ていると、ドキドキしてしまいますよね。

実際にこんな美人さんを見る機会はありませんが、あのCM以降「めちゃコミ」のCMを見るたびに久保陽香を彷彿とさせています。

「めちゃコミ」のようなコメディなCMもこのように演技している実力も持ち合わせているうえで、
「コメディや、めちゃめちゃ悪い役、嫌われ役などもやってみたい」と言うとおり、
幅広く様々なジャンルの役にこれからも挑戦していくことになるでしょう。

 

久保陽香の経歴②:ドラマにも出演が増えてきた美人女優

これまで様々なCMや映画・ドラマなどに出演している久保陽香。

最近だと2019年に『21世紀の女の子(粘着)』の青葉役で出演していたり、『40万分の1』に大川美海役で映画出演しています。

長編映画化が決まった『青葉家のテーブル』では第2話で主に出演しており、輝きを放っています。

映画での出演も期待大ですね!

 

続報です!

2021年1月6日のインスタで青葉家のテーブルについて掲載がありました!出演されるようです。これは必見ですね!

この春公開のようなので、それまでに1度ドラマを見て癒されてから映画館へ足を運びましょう!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

久保陽香 |Haruka Kubo(@kubo_haru)がシェアした投稿

 

久保陽香の経歴③:美人女優枠ともいえる役柄で大人気ドラマ「相棒」にも出演!


久保陽香は、人気ドラマ「相棒」シリーズで、被害者から一方的に好意を寄せられる役を演じたことがあります。

少し訳ありで、重苦しい空気感を醸し出す女性役を絶妙に演じた久保陽香は、控えめな役ながらも大きな存在感を発揮。
番組放送後、この演技はネットでも「素晴らしい」「少しの時間で役割が濃い」などと評判になり、多くの久保陽香ファンを生み出しました。

また、プロフィールでも紹介しましたが、特技が日本舞踊という久保陽香。

微細な所作や動きで感情を表現することがとても上手に感じます。

つま先から手の指先まで緊張感を巡らせながら演じているように素人目線から見ていても思います。

女優の仕事に、慣れ親しんできた日本舞踊の経験が確実に役立っているのでしょう。



まとめ

今回は「久保陽香の経歴やwikiプロフィール!キス顔CMで話題になった美人女優!」と題して、久保陽香について詳しく見てきました。

端正な顔立ち、手先まで整った演技から今後の出演から目が離せませんね。物静かそうな見た目とは裏腹に今回紹介した「めちゃコミ」のようなキャラを演じることができたり、わずかな時間であっても結果を残せる方は数多くいないと思います。

これからも多くの方を魅了してほしいものです。応援の気持ちを込めてまとめとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【2021最新】内田篤人の年俸推移を調査!引退後のリアルな金額も!

続きを見る

中山秀征の書道の実力は?口コミ評価や何段か資格も調査!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yumi

TVがない田舎生活を始めて6年。東京生まれ東京育ちですが、人混みは苦手です。会社員の傍、ライターやHP制作、SNS集客など複業としてWEB業務を幅広く行なっています。夢は子供も大人も自由に集まり、成長を見守り応援しあえる温かい居場所を作ること。

© 2021 Garden