韓国

【KPOP】サセン・マスター・アンチの違いをわかりやすく!韓国の常識を説明!

この記事では、韓国における、ファン文化について取り上げています。

  • サセンとは
  • マスターとは
  • 韓国のアンチとは

このような疑問にお答えしていきます。

ここ数年、KPOPアーティストと音楽が、世界的な人気となり、それに伴い、韓国のファン文化への関心も高まっています。

KPOPについて、ネットやSNSで検索をすると、サセンマスター、アンチと書いてある記事を多く見かけます。

そこで今回は「【KPOP】サセン・マスター・アンチの違いをわかりやすく!韓国の常識を説明!」と題し、お送りしていきます。

サセンとは

韓国語で「私生活」は、「사생활」、発音は「sa-saeng-hwal、サセンファル」。

サセンファルが語源となり、サセンは、私生活を執拗に追い回す、過激なファンの意味です。

近年、サセンによる、過激で悪質な行為が問題視されています。yahooニュースから、記事を参照しました。

アイドルの宿舎前で24時間体制で待ち伏せし、アイドルが外出すれば車を使って追跡。海外のスケジュールがあれば同じ飛行機に乗り、同じホテルに宿泊し、ひたすら追いかけては盗撮や接近を試みる。  サセンの多くは10~20代の若い女性ファンなのですが、屈強なガードマンにも食って掛かるほど図太く、なおかつスパイ並みに情報収集能力に長けている

参照元:yahooニュース

サセンの身勝手な行動に、胸が痛みます。

サセンについて

  • 意味:私生活を執拗に追い回す、過激なファン
  • 年代、性別:10~20代、若い女性が多い
  • 活動:24時間、盗撮や接近を繰り返す

マスターとは

ファンが、個人または複数人で「ホームページ」を作成し、そこに自分達で撮影をした、アーティストの写真を載せるようになったのが由来。

韓国では、ホームページを管理している人(人達)を指す、ホームページマスター、略して「ホムマ」が一般的な呼び名。

日本では「マスター」の呼び名が浸透しています。

マスターで有名なのが、アイドルの誕生日に、駅や街中、バスの車体に広告を出す活動です。

米花輪 쌀 화환(サルファファン)も有名です。
KPOPのライブ会場などに、ファンから贈られる、お花とお米です。

マスターの数や支援は、活動を始めたばかりのアイドルグループにとって、売れるかどうかの一つの指標になっています。

マスターについて

  • 由来:ホームページの管理人
  • 活動:誕生日広告、米花輪、グッズ販売、写真展開催など
  • 影響:アイドルの人気の指標の一つになっている

韓国のアンチとは

ファンがいれば、アンチがいるのは当たり前ですが、韓国のアンチを調べてみました。yahooニュースから、記事を参照しました。

 韓国の芸能界で、サセンとはまた違った形でアイドルたちの活動を脅かすのがアンチと呼ばれる存在だ。アイドルの活動を妨害することを目的に活動をする人々の総称で、SNSの拡散力を巧みに使って組織的に動くのが特徴。ときにメンバーの脱退やグループ解体につながることもあり、芸能事務所も無視できない存在となっている。

参照元:yahooニュース

日本でも人気のグループ「TWICE」も、アンチからの被害を受けていました。

「TWICE」は、かねてよりネット上で中傷を受けており、所属する韓国のJYPエンターテインメントがそれらの誹謗・中傷に対し告訴を行ったことがわかった。今後はさらに徹底した対策が取られる模様だ。

参照元:yahooニュース

アンチについて

  • 目的:アイドルの活動を妨害する
  • 活動:ネットやSNSの拡散力を駆使し、悪質な書き込みを行いアイドルを追い詰める
  • 影響:告訴にまで発展、社会問題となる

まとめ

今回は「【KPOP】サセン・マスター・アンチの違いをわかりやすく!韓国の常識を説明!」題し、お送りしました。

私個人は、米花輪に興味を惹かれました。あの大量のお米ですが、イベント終了後、福祉施設や団体に寄付が行われ、社会貢献の形として、定着しているそうです。

また、韓国で、2021年10月21日からストーキング犯罪処罰法が施行されました。通信媒体を使い、連絡を取る行為も、ストーカー行為とみなされ、サセンへの抑制に期待されています。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

kimyoungdae-info
キムヨンデ(俳優)の身長体重や年齢、SNS、兵役情報をスクープ!

続きを見る

ソンガン(俳優)のwikiプロフ!年齢や身長体重、出演歴を調査!

続きを見る

【2021年版】ソンガンの歴代彼女や噂まとめ!好きなタイプも!

続きを見る

-韓国

© 2021 Trend Hack