人物

広田思乃(しの)のwikiプロフや経歴!乗馬のきっかけや両親についても!

広田思乃さんのwikiプロフと経歴は以下の通りです。

広田思乃のwikiプロフ

  • 名前:広田思乃(ひろた しの)
  • 生年月日:1983年9月1日
  • 年齢:37歳(2021年7月時点)
  • 出身地:秋田県
  • 血液型:B型
  • 職業:障害馬術選手(那須トレーニングファーム インストラクター兼競技者)社会福祉士
  • 所属:那須トレーニングファーム
  • 学歴:国際医療福祉大学 (児童福祉・社会福祉専攻)
  • 資格:日本馬術連盟A級ライセンス・全国乗馬倶楽部振興協会初級指導者、社会福祉士
  • 公式SNS:2021年7月時点では確認できておりません

広田思乃の経歴

  • 秋田県立角館高校で乗馬を始める
  • 2001年  宮城国体(第56回国民体育大会)少年スピード&ハンディネス 優勝
  • 2010年/2011年 JRAホースショーグランプリ大障害 2年連続優勝
  • 2010年  千葉国体(第65回国民体育大会)成年女子標準障害飛越 優勝
  • 2011年  山口国体(第66回国民体育大会)成年女子トップスコア 優勝
    標準障害飛越 優勝 
  • 2018年  全日本障害飛越選手権 優勝(女性では3人目
  • 2019年  ワールドカップジャンピングファイナル 出場(アジア人女性選手では初の決勝進出

広田思乃さんのwikiプロフや経歴を深堀!

「障害馬術競技」で今、大注目の広田思乃さん。

障害馬術競技とは、設置された様々な障害を、決められた順番で飛越・走行、その技術を競う競技。
オリンピックでは唯一の男女混合競技です。

人間と馬が一体となって行うこの競技は、どちらかの技術やポテンシャルだけが高くても結果は出せない、二人三脚のような競技です。

また、広田思乃さんは障害馬術選手でありながら、同時に社会福祉士でもあるんですよ!

高校生から馬術を始め、大学は福祉大学に進み、資格も取得。
もともと子供の節区施設で働くことが夢だったそうです。

その気持ちは現在も変わらず、ホースセラピーという活動もされています。
(※ホースセラピー:動物介在療法の一種。乗馬や馬の手入れを通じて、「精神的健康」と「運動の機能」を高める。)

これだけでもう、心優しく温かいお人柄を感じますよね。

広田思乃さんのwikiプロフを確認する>

自身の初めての優勝経験は高校3年生の時、初めて大会に出場した時。
「初出場で初優勝」これだけでも拍手喝采なのですが、実はさらにものすごいエピソードが。

実は馬術の選手としては、高校生から始めるというのは遅すぎると言えるそうです。
(東京オリンピック障害馬術 米国代表のジェシカ・スプリングスティーンは4歳ですでに開眼しています。)

さらに入部して半年ほど経ったころ、病気になってしまい入院することに。
部活動ももちろん、しばらくの間中断せざるを得なかったということになりますが、そんなハンデも乗り越え、最終的には優勝!

この時の優勝が、ご自身の初優勝であることはもちろん、秋田県としても初めてのことだったそう。
それは嬉しいですよね!学校としても誇りだったのではないでしょうか。

この時の優勝を皮切りに、数々の大会で優勝!!

近年では女性として3人目という全日本選手権優勝や、アジア人女性選手初のワールドカップ決勝進出という快挙!!

高校入学からスタートしたキャリアで、しかも「将来の夢」は別のところにあったにもかかわらずこの快挙。
まさに生まれもった才能が、愛情と努力で引出されたと言えるのではないでしょうか。

広田思乃さんの略歴を確認する>

広田思乃(しの)の乗馬のきっかけや両親について!

高校生の時から国体で優勝している広田思乃さん。
部活動に青春を捧げ、毎日一生懸命練習していたんでしょうね。

今では数々の優勝経験を持ち、馬術業界では世界的に有名な広田思乃さんですが、乗馬を始めたのはいつだったのでしょう?
そしてそのきっかけは??

広田思乃の乗馬を始めたきっかけ

中学生の頃、高校進学に向け進路決めをしていた時に、その運命の瞬間がありました

思乃さんの目に写った一枚の写真。
それが秋田県で唯一、馬術部がある高校「秋田県立角館高校」の馬術部の写真でした。

その写真に魅せられ、すぐに角館高校に進路を即決。
入学してすぐに馬術部に入部したそうです。

まさに運命的!
その時その写真と出会わなければ、馬術部のない高校へ進学、「障害馬術選手 広田思乃」は存在しなかったんです!

そう思うと人生って本当におもしろいですよね。
何がきっかけになるか、何が転機になるかわからないし、後戻りもできないもの。

だからこそ日常を丁寧に、小さなことを、自分のインスピレーションを大切にしていきたいと、あらためて思わされました。

那須トレーニングファーム

広田夫妻が営む「那須トレーニングファーム」は栃木県那須塩原市にあります。
那須岳のふもとである那須高原は、スキー場や温泉地として有名ですよね。

そんな大自然に囲まれた那須塩原の、2万4000坪の広大な敷地面積を有する那須トレーニングファームは、広田夫妻の種目である「障害馬術場」はもちろん、「馬場馬術場」や「外周散歩コース」、最大収容馬数数百という「厩舎」などからなる、本格的な施設。

(引用元:那須トレーニングファーム

こんな大自然の中で馬に乗り風を切って走るのは、何にも変え難い気持ちよさでしょうね!

那須トレーニングファーム

〒325-0011 栃木県那須塩原市寺子1723-1
営業時間: 9:00 - 17:00
定休日 : 月曜日(月曜が祝日の際は通常営業)・年末年始(12/31 - 1/3)
T E L  : 0287-62-5188
E-mail   : club@nasu-tf.com

 

広田思乃のご両親について

思乃さんのご両親については2021年7月時点では公開されていないようでした。
なのでこちらでは思乃さんの義父である、夫・龍馬さんのお父様についてご紹介します!

まず夫の広田龍馬さんについて、広田龍馬さんのオフィシャルサイトによると
龍馬さんは思乃さんと同じ障害馬術で「全日本選手権4度制覇」「2000年シドニーオリンピック日本代表」という輝かしい経歴の持ち主です。

夫婦でそんな経歴・・・凄すぎませんか!?

そんな龍馬さんのお父様、広田健司さんもまた、馬術に魅せられた一人でした。

大学生の時に乗馬を始めた健司さんは、国体で優勝するほどの実力者であったにもかかわらず、金銭的な問題で世界進出を諦めざるを得なかったそうです。

悔しさを胸にサラリーマンとして働くも、やはり夢を諦めきれず脱サラをし、たった一人で大自然の広大な土地を切り開き、乗馬クラブ、那須トレーニングファームを作ったのです。

それは自分で目指すことはできなかった健司さんが、息子である龍馬さんに自分が諦めた「世界」に、「オリンピック」に行かせるために作った乗馬クラブだったそうです!

もうなんだか、本当に感動してしまいました!
健司さんの親の愛、そしてそれをしっかりと受け止め、意思を継ぎ、実際にオリンピックへ行った龍馬さん。

そして今、同じ障害馬術に同じ感覚と熱量で打ち込む思乃さんと共に、ひたむきに目標に向かう。

映画のようなストーリー。心から憧れてしまいました!

まとめ

今回は「広田思乃(しの)のwikiプロフや経歴!乗馬のきっかけや両親についても!」と題してご紹介しました!

「メダルを撮りたい」「勝ちたい」というよりも馬術というスポーツを知ってもらいたいという広田思乃さん。
本当に、純粋に馬が好き、馬術が好き!というのが伝わってきますよね。

そんな広田思乃さんは7月20日23時より放送のセブンルールに出演されます!

コロナによるオリンピック開催1年延期。
アスリートにとって、開催時期の1年延期は観客のそれとは重さが違います。

ずっと目指し、努力し続けてきたアスリートはどう受け止め、いま何を思っているのでしょう。

馬と馬術を愛する、心優しい障害馬術選手・広田思乃さん、これからも大注目です!!

今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました!

aizawaemiri-seikakukitui
愛沢えみりは性格きつい?本人の発言や世間の口コミ噂から調査!

続きを見る

2021最新|冨樫義博の休載理由はほんとに病気? 噂や過去の休載についても調査!

続きを見る

【2021】坂口憲二の現在の病状は?引退後は何して過ごしているかも調査!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Satie

アパレル業・飲食業を経て、現在ライティングとデザインの勉強中。2年半ほどフランス滞在経験があり、旅歩いた国はヨーロッパを中心に18カ国。旅と自然と美味しいものが大好きです。少しでも誰かのパワーになれたら嬉しいです。

© 2021 Garden