トレンド

笑顔の世界(ちゃお)あらすじやネタバレ!怖いと話題の読み切り!

この記事では、ネットで話題沸騰中の読み切り漫画・笑顔の世界について取り上げています。

  • 笑顔の世界のあらすじを知りたい
  • 笑顔の世界のネタバレを教えてほしい
  • 笑顔の世界の口コミ評判は?
これらの疑問にお答えします!

笑顔の世界は、無料漫画サイト『ちゃおコミ』で発表された読み切りの少女漫画です。

さわやかなタイトルとは異なる衝撃的な内容で話題となっていますが、一体どんな物語なのでしょうか。

今回は『笑顔の世界(ちゃお)あらすじやネタバレ!怖いと話題の読み切り!』と題して、笑顔の世界の内容について調査しました!

笑顔の世界(ちゃお)のあらすじを紹介!

笑顔の世界あらすじ

主人公のリカコは、恋人にかまけてペットのチー太のごはんを買ってこない母親とケンカし、怒りながら家を飛び出し登校。

小学校に到着したリカコは、日常的にいじめられているクラスメイトの姿を見て、いじめを止めるよう担任に訴える。

しかし、担任は『いじめは必要悪だ』『立場の弱い人をいじめることでストレス解消になるから止める理由が無い』と耳を疑う発言をする。

あらすじだけでも衝撃的すぎます!

ご紹介したあらすじだけで、小学生向けの漫画を扱っている『ちゃおコミ』には珍しい展開だと分かりますね。

いじめられている生徒を助けようとしない担任の言動は、とても恐ろしいですね。

しかし、更に恐ろしいのは、いじめられているクラスメイトが笑顔でいじめを受け入れていることです。

これは、無理して笑顔を作っていじめを乗り切ろうとしているのではありません。

何故平気でいられるのか、真相は次の項目でご紹介します。

笑顔の世界(ちゃお)のネタバレ!


笑顔の世界に登場する『いじめられっ子』は、過酷ないじめを笑顔で受け入れています。

その理由は、立場の弱い人は公的機関から『被虐証明書(ひぎゃくしょうめいしょ)』を発行され、無料で脳に電極を埋め込む手術を受けられるからです。

この手術を受けると、ストレスを感知した電極が脳を刺激し、強制的に幸福物質を分泌させるので、どれだけいじめを受けても平気でいられるのです。

いじめが過激になっても止める必要がない理由はこれだったのですね!

実は担任の先生も電極を埋め込む手術を受けているので、生徒から暴力を受けても笑顔で受け入れています。

ショックを受けたまま下校するリカコですが、帰り道でも目を疑う光景が次々と飛び込んで来ます。

電極埋め込み手術を終えた人が『退院おめでとう』と言われながらお金を巻き上げられていたり、『正しくいじめよう』と書かれたチラシが地域の掲示板に貼られているのです。

帰宅したリカコは、『私は誰のことも虐げたりしない』『人にもペットにも優しくできる』と自分に言い聞かせ、チー太に『遅くなってごめんね』とごはんを差し出しました。

しかし、実はチー太の正体は動物ではなく、胸に被虐証明書を付け、電極を埋め込まれた下着姿の中年男性だったのです。

オチが怖すぎます!!

リカコ自身が、人間をペットとして飼う行為がおかしいと気づいていなかった、という衝撃のラストにネットは騒然となりました。

また、チー太の左手には結婚指輪がはめられていることから、『チー太はリカコの父親ではないか』といった推測も飛び交っています。

正義感の強い性格のリカコが、チー太の存在について疑問を持たない世界になってしまっていたのはとても恐ろしいですね!

いじめが日常に浸透した世界の恐ろしさを実感させられる内容だと思いました。

笑顔の世界(ちゃお)の口コミ評判

この作品を読んだネットユーザーの口コミや評判をご紹介します。

手術を受けた人は、幸福物質を得るためにわざと危険な行為をしてしまいそうでおっかないね
チー太の左手薬指…全て察したわ
主人公も狂っていたオチが一番怖かった
リカコがチー太に付けられている証明書の意味を分かっていないのはなぜ?
リカコが物心ついた時からお父さんはチー太になってたから、当たり前のようにペットだと認識していたのかな…怖すぎる
チー太は結婚指輪をしていて、母親はしていない所も相当やばい…
短いストーリーのなかで、登場人物が何度も読者を裏切ってくるのがキツい
少女漫画の可愛い絵だからこそ、より物語が怖く感じる

このように、『怖い』『リカコが恐ろしい』『何故リカコがチー太の被虐証明書に気が付かないのか』、といったコメントがSNSに投稿されていました。

筆者個人の感想としては、1人のいじめられっ子をいじめることに飽きたら、次々にいじめの対象が増え、結果手術を受ける人が増えていく恐ろしさがある、と感じました。

この作品は、本来いじめを批判する目的で描かれています。今作の担当編集の方は、作品についてこのように語っています。

今回話題となったようなディストピア・ホラー漫画も、子どもたちのその後の人生を豊かにするきっかけになると考えています。ディストピア・ホラー漫画を読み終えて、「ああ怖かった! でも現実はこんな世界じゃなくて良かった! こんな世の中にならないように、頑張らなくちゃ」と思ってもらえるとするならば、その作品はその後の人生をより豊かにしていく力になると思うからです。

引用元:ねとらぼ

怖い作品ほど反面教師のような作用があるのですね!

作品を読んでただ怖いと思うのではなく、本当の意味で『笑顔の世界』になるよう考え続けることが大事だと分かりました。

まとめ

今回の記事では、ちゃおコミの読み切り漫画・笑顔の世界の内容に迫ってみました。

読後のショックが大きい作品ですが、このような作品が描かれた背景を考えると、非常に考えさせられる内容だと思いました。

もしネタバレでしか内容をご存知でなければ、漫画本編もお読みいただきたいです!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

パーソンズ会長歓迎会の全参加者一覧!世間の評判がやばいことに!

続きを見る

ametalksyuuryou-uwasa
アメトーーク終了の噂は本当?雨上がり決死隊解散で今後はどうなる?

続きを見る

新しいカギで話題の英語発音アプリは何?使い方や評判を調査!

続きを見る

久保のゴールパフォーマンス(Kポーズ)の意味は友達の誕生日祝いだった!

続きを見る

-トレンド

© 2021 Trend Hack