人物

【2021最新】堂安律の年俸がやばい!海外移籍やスポンサー契約の影響も調査!

日本のメッシとしてサッカー界に名をとどろかせている、堂安律選手。U23サッカー日本代表でオリンピック出場も期待されている彼は、現在22歳です。

プーマ社と日本選手史上最高クラスの10年間で10億円のスポンサー契約を行ったことで知られる彼は、いったいどのくらい稼いでいるのでしょうか?そして、年俸はどの程度なのでしょうか?

そこで今回は「【2021最新】堂安律の年俸がやばい!海外移籍やスポンサー契約の影響も調 査!」と題し、まとめていきたいと思います!

【2021最新】堂安律の年俸がやばい!

Embed from Getty Images

実は、DSCアルミニア・ビーレフェルトへは、PSVアイントホーフェンからのレンタル移籍のようで、 PSVアイントホーフェンでの年俸と同じようです!

PSVアイントホーフェンにはかつて、サッカー通じゃなくても誰もが知る、ロナウド選手も所属してい たチーム。

そんな、名門チームに2019年日本人として初めて所属しました。 そのこともあって、年俸がフローニンゲン時代の倍以上になっています。その額はなんと、年俸452,400ポンド!日本円にして約7000万円です!

参考に、フローニゲン時代は年俸192,400ポンドで日本円にして約3000万円。これでも十分すごいですよね。そしてこの時の年齢は、20歳。恐るべき20歳です!

シーズン毎の年俸推移一覧

シーズン 年齢 推定年俸 所属チーム
2016年-2017年 18歳 380万円 G大阪
2017年-2018年 19歳 3,700万円 フローニンゲン
2018年-2019年 20歳 4,000万円 フローニンゲン
2019年-2020年 21歳 7,000万円 PSVアイントホーフェン
2020年-2021年 22歳 7,000万円 ビーレフェルト

海外移籍やスポンサー契約の影響は?

Embed from Getty Images

元々、ガンバ大阪とともにサッカー人生を歩んできた堂安選手は、2017年にフローニゲンにレンタ ル移籍。その後、試合で成果を出したことによりフローニンゲンへ完全移籍しました。

しかし、活躍したことによってかえって目をつけられてしまったのか…2年目は活躍できず。

そんなとき、クラブレベルとしては上であるPSVが堂安選手の活躍を見込んでオファーをかけ、移籍が決定しました。

自身の、磨かれたサッカースキルで成果を出してきた堂安選手は、試合があるたびに活躍し、有名なクラブチームからさらに有名なクラブチームへと移籍を行っています。

そのため、年俸ももちろん上がり続けています!やはり、有名チームに所属すると観客数や、チームの選手へのお金のかけ具合も変わってきますね。

◆各クラブチーム紹介

・ガンバ大阪
→現在(2021年6月)日本リーグ16位
・フローニンゲン
→現在(2021年6月)オランダリーグ7位
・PSVアイントホーフェン
→現在(2021年6月)オランダリーグ2位
・DSCアルミニア・ビーレフェルト
→現在(2021年6月)ブンデスリーガ15位(ドイツ)

◆FIFA世界ランキング

・ドイツ:12位
・オランダ:16位
・日本:28位

こうしてみると、堂安選手が着実に実力を上げていることが分かりますね。

また、堂安選手は2019年、プーマ社と日本選手史上最高クラスの10年間で10億円の契約を結ん だことでも有名です!本田圭佑選手でさえ、24歳の時に初めて年間1億円を超えました。(堂安選手は、21歳の時にプーマとこの契約を結んでいます。)

これは、東京オリンピックと2022年のW杯カタール大会への期待の大きさの現れですね!これからの活躍も期待されている堂安選手の年俸は一体いくらまで上がり続けるのか必見です!

堂安律の強さの秘訣とは

堂安選手自身の考え方が、強さの秘訣ではないかと言われています。

堂安選手は、「今日よりも明日、うまくなりたい」気持ちをもってプレーしているそうです。 初心を忘れず、ただ単純にうまくなりたいと考えている。それ自体が強さの秘訣です。

また、「今日の自分に勝つ」ことを意識してトレーニングを続ければ、自然に夢に近づくと思っているそうです。 今日の自分に勝つこと、シンプルで一番難しいことを日々積み重ねて、成果を出している堂安選手。

そんな堂安選手の、夢は20代後半にはチャンピオンズリーグで優勝することだそうです。 毎日毎日、自分の決めたことを継続し続けた先に達成があると、信じて実行しているのが強さの秘訣だと考えられますね。

最後に

以上、「【2021最新】堂安律の年俸がやばい!海外移籍やスポンサー契約の影響も調査!」をご紹介しました。

日々決めたことを継続してきたことで成果を出し、実力をつけてきた堂安選手。

その実力と成果に応じて年俸も右肩上がりで、なんと今や、年俸7000万円。 また、年間1億円のプーマとの契約。 東京オリンピックに2022年のW杯カタール大会での活躍も本当に期待されます!

堂安選手の年俸はきっとさらに伸び続けることでしょう。 これからの堂安選手の活躍に注目していきたいですね!

それでは今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました 。

【2021最新】内田篤人の年俸推移を調査!引退後のリアルな金額も!

続きを見る

【2021最新】岡崎慎司の年俸推移がすごい!過去10年分を調査してみた!

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yumi

TVがない田舎生活を始めて6年。東京生まれ東京育ちですが、人混みは苦手です。会社員の傍、ライターやHP制作、SNS集客など複業としてWEB業務を幅広く行なっています。夢は子供も大人も自由に集まり、成長を見守り応援しあえる温かい居場所を作ること。

© 2021 Garden