人物

ビルゲイツワクチン陰謀論って何?人口削減計画の噂を調査!

この記事では、慈善活動家として活躍するビルゲイツ氏をめぐる陰謀論についてまとめています。

  • ビルゲイツのワクチン陰謀論ってなに?
  • 人口削減計画について詳しく知りたい!!
  • どうしてビルゲイツには陰謀論があると言われてるの?

このような疑問を解決します。

近頃、SNSでは『ビルゲイツのワクチン投資は世界人口の削減計画を実行する為の陰謀だ』という信じがたい噂が出回っています。

詳しくリサーチしてみると、ビルゲイツ氏の陰謀論はどうやら貧困層に対してワクチンを接種させて人体実験を行い、世界人口の削減計画を目論んでいる、というものでした。

ビルゲイツ氏はこれまでにも世界の貧しい国で積極的にワクチン支援を行っているので、これも陰謀の一部だとしたら恐ろしいですね!

そこで今回は、『ビルゲイツワクチン陰謀論って何?人口削減計画の噂を調査!』と題して、ビルゲイツ氏の陰謀論を詳しくご紹介します!

この記事を読むことで、ビルゲイツ氏の陰謀論の真相が分かりますよ!早速いってみましょう!
ビルゲイツ離婚理由は税金対策?慰謝料や財産分与など金額まとめてみた!

続きを見る

ビルゲイツのワクチン陰謀論とは

陰謀論を裏付ける根拠について、ロシアの公共放送が詳細を発表しています。

動画の内容は、各種ワクチンを強制的に摂取させられた人々が、不自然なウイルス感染で合併症を引き起こしたり、亡くなった方が多数存在する、といったものです。

ビルゲイツ氏は10年前にもTEDの講演で『もし新しいワクチンと医療、出産システムを作り上げれば、人口増加は10%~15%抑えられる。』との発言をしており、ロシアのジャーナリストも人口削減計画は周到に練られた陰謀との見方を示しています。

ワクチン、医療、出産システムが改善されれば人口ってむしろ増えると思うんだけど、どういうことなんだろう

また、ビルゲイツ氏に関する陰謀論はこれだけではありません。

アメリカの政治コンサルタントやロシアの共産党首脳は、ビルゲイツ氏はワクチン接種の名目で人体にマイクロチップを埋め込んで人口管理をする為にウイルスの存在を利用している、との発言を展開しています。

ただ、この陰謀論に関しては、ビルゲイツ氏が下記の質問に対して示した見解が曲解されたもののようです。

質問

「社会的距離を維持しながら経済を保つためにどのような変更を行う必要があるか」

引用元:NewsWeek

ビルゲイツ氏の見解

「最終的には回復した人、検査を受けた人、ワクチンを受けた人を示すデジタル証明書がいくつかできるだろう」

引用元:NewsWeek

デジタル証明書がマイクロチップだとは一言も言ってないのね

このマイクロチップを埋め込んで人口管理をするという陰謀論はデマだと考えて差し支えなさそうです。

しかし、ビルゲイツ氏が各国で大量にワクチン接種を推し進めた結果、重症化したり亡くなる方がいたのは非常に気になりますね。過去に人口抑制について言及しているビルゲイツ氏の真の目的は一体何なのでしょうか。

次の項目でビルゲイツ氏が提唱する人口削減計画について詳しく解説します。

ビルゲイツが提唱する人口削減計画とは

ビルゲイツ氏が提唱する人口削減計画の真相は次の通りです。

人口削減計画の全容

多産多死の後発開発途上国で生まれた乳幼児の健康をワクチンを用いることで改善し、無理な人口増加を抑制する

これは一体どういうことなのか、詳しく見ていきましょう。

世界の面積の20%以上を占めるアフリカ地域には、後発開発途上国(開発途上国の中でも特に開発が遅れている国のこと)が多く、後発開発途上国で多発する乳幼児の多産多死(普及しない医療インフラ)が世界の貧困割合を押し上げているとビルゲイツ氏は懸念しています。

この乳幼児の多産多死が起きてしまう大きな要因は次の4点です。

1. 出産時の合併症
2. 肺炎などの感染症
3. 下痢
4. マラリア

引用元:World Vision

先進国であれば手洗いうがい、綺麗な水道水を飲む、健康的な食生活、そして予防接種で十分予防可能ですが、後発開発途上国ではそれすらもままならないのです。

そんな後発開発途上国の乳幼児を救うべく、ビルゲイツ氏は長年に渡って各種ワクチンの開発に貢献してきたのです。

人々を助けようとした結果、ワクチンが身体に合わなくて病気になったり亡くなる方が出てしまったんだね

また、後発開発途上国の女性は十分な教育を受けられないので衛生観念に乏しく、読み書きも出来ず、薬や粉ミルクを説明書通りの容量で与えることが出来ず子供を亡くしてしまうケースが後を絶ちません。

そういった女性たちの教育も、ワクチン接種による乳幼児の保護と並行して行うことが重要だとビルゲイツ氏は話しています。

つまり、ビルゲイツ氏が提唱する人口削減計画とは、乳幼児死亡率を押し上げている病気をワクチンを用いることで予防し、女性への教育レベルを上げることで無理な人口増加を抑制・緩和させることだったのです。

なぜビルゲイツは陰謀論の標的になったのか

世界規模で慈善活動を行っているビルゲイツ氏。彼はなぜここまで陰謀論の標的にされているのでしょうか。

人口削減計画のことを知ると悪い人だとは思えないのですが・・・

その大きな原因は、トランプ前大統領がコロナ対策に遅れを見せるWHOに対して拠出金を停止したことをビルゲイツ氏が批判したことです。

ビルゲイツ氏が批判のコメントをツイッターとインスタグラムに投稿してから24時間で、トランプ支持派や一部のワクチン反対派・陰謀説論者がビルゲイツ氏のSNSアカウントを集中攻撃し、そのコメント数は合わせて計22万5000件以上にも達したそうです。

その後ビルゲイツ氏は出演したイベントで発したコメントが『ワクチンはマイクロチップを埋め込む手段』と曲解されたり、イギリスのツイッターアカウントが『ゲイツ氏はワクチンが70万人を死なせると認めた』と嘘を書き込んだことで、ワクチンに懐疑的な人達の不安を煽ることとなっています。

こうした反ワクチン派の人々の活動が活発になった背景として、欧州インサイドReportの木村正人氏はこのように解説しています。

パンデミックを克服するためには国境を越えたグローバルな取り組みが不可欠だ。しかし貧富の格差を拡大させるグローバリゼーションへの不満を煽る歪んだナショナリストやポピュリストが勢力を拡大するため反ワクチン派の不安を焚き付けているのだ。

引用元:NewsWeek

『自分達の民族で国を作る』のが信条のナショナリストと、『政治は民衆の利益になるよう行うべき』と唱えるナショナリストにとって、国の垣根を超えた活動を行うグローバリゼーションの考えを持つビルゲイツ氏は恰好の標的だったわけです。

素直に「みんなでコロナと戦おう!」とならないのは悲しいですね

まとめ

今回の記事では、ビルゲイツ氏のワクチン陰謀論について詳しく調査してみました。

世界一の富豪ともなると、世界規模で陰謀論の標的にされてしまうのが気の毒だな、と感じました。

しかし、ビルゲイツ氏の慈善活動のおかげで、コロナワクチンの早期開発だけでなく、後発開発途上国に住む人々も数多く救われてきたのは事実です。

陰謀論について言い争うのではなく、今一度世界規模でコロナと戦う為に手を取り合うのが一番重要なのではないか、と思いました。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

okubonaru-personality
大久保波留(なる)の炎上理由は?グループバトルでの性格&態度が悪すぎと話題!

続きを見る

松浦景子の姉の職業や年齢は?実家の両親についても調査!

続きを見る

近藤藍月(あき)の身長体重は?スタイルキープの秘訣も調査!

続きを見る

© 2021 Garden