人物

バンダリ亜砂也のwikiプロフ!年齢や身長、本名も調査!




ハーフ顔のイケメンモデルとして人気のバンダリ亜砂也さん。

ハッキリとした顔立ちですがどこか柔らかさと色気が漂っています。

本業はモデルですが、各メディアにも出演しています!

特にAbema TV配信の恋愛バラエティ「真冬のオオカミくんには騙されない」に出演した際には

 

イケメンすぎる!!

 

と話題になりました。

 

しかも、その才能はルックス面だけではありません。

小学校から高校までサッカーをやっていて、将来はサッカーの仕事に関わりたいと公言していたり、自身のファッションプランドを立ち上げていたりします。

今後もモデルという枠におさまらずに、多彩な活躍が期待されているんです

 

そこで、今回は「バンダリ亜砂也のwikiプロフ!」と題して、気になる情報をまとめてみました!

また、インパクトのあるバンダリ亜砂也という名前は本名なの?という問いに対しても調査してみました!ぜひ最後までご覧になって下さい!





バンダリ亜砂也のwikiプロフ!年齢や身長は?

バンダリ亜砂也のwikiプロフ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

バンダリ亜砂也(@asaya.0223)がシェアした投稿


””

  • 名前:バンダリ亜砂也(ばんだりあさや)
  • 生年月日:1998223
  • 年齢:22歳(2021年1月現在)
  • 出身地:京都府
  • 職業:モデル・俳優
  • 事務所:Churros
  • 学歴:帝京可児高校卒(岐阜県)
  • 身長・体重:174cm
  • 血液型:O
  • 家族:日本人の母親、ネパール人の父親、弟
  • 趣味:映画鑑賞、イラスト描き、ファッション、スケボー
  • 公式SNS:TwitterInstagram

名前と顔立ちからハーフなのは間違いないと想像していましたが、お父さんはネパール人の方でした。

 

健康的な褐色の肌のルーツはお父さんにあったようです!

こちらはお父さんとのツーショット。

非常に明るく優しそうなお父さんですよね。

 

また、熱心に続けていたサッカーの繋がりでしょうか。

大物芸能人との交友関係があるようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

バンダリ亜砂也(@asaya.0223)がシェアした投稿

バンダリ亜砂也の年齢は?

バンダリ亜砂也さんは2021年1月現在、22歳です。

 

俳優だと伊藤健太郎さんや杉咲花さん、モデルだと藤田ニコルさんと同級生のの年齢になります!

まだまだ若いですが、多くの支持を受け、実力も十分といった感じの世代ですよね!

 

高校卒業後は帝京大学に進学しています。

キャンパスにこんなイケメンハーフモデルがいたら、相当話題になっていたんじゃないでしょうか?

 

ご実家は京都府のため、初めての一人暮らしをしながら、勉学とモデル業を両立していたことになります。

とても器用でバイタリティに溢れた人柄なのでしょう!

 

バンダリ亜砂也の身長は?

バンダリ亜砂也さんの身長は174cmです。

 

ハーフモデルということで、高身長をイメージしてしまいますが、ズバ抜けて高身長ということではないようです。

日本の成人男性の平均身長は「168±7cm」といわれていますから、平均よりやや高めといった感じでしょうか?

かなり親近感が持てますよね!

 

体重は非公表となっていますが、58kgという情報もありました。

こちらがTwitterに投稿された体型がよく分かる画像です。

 

まさしく細マッチョ!というべき体ですよね!

さすが、小学校から高校までの12年間サッカーで鍛え上げただけあります。

この写真を見る限り、やはり58kgという噂は本当のようです!



バンダリ亜砂也の本名は?

名前が特徴的なバンダリ亜砂也さん。

一度名前を聞いたら覚えてしまうほど、インパクトのある名前ですが本名なのでしょうか。

 

Wikipediaや公式情報では本名については記載がないため調査してみました!

 

「バンダリ」という苗字ですが、お父さんがネパール人ということで本名で間違いないでしょう。

 

ネパール国内ではバンダリさんは「一般的な苗字」みたいです。

日本で言うところの高橋さんや田中さんのような感じでしょうか。

 

「亜砂也」という名前については漢字が特徴的ですよね。

思わず「芸名として字をあてたのではないか」と考えてしまいます。

 

しかし、こちらもお父さんの背景を考えると本名の可能性が高いです!

 

「亜」という字からは、「アジア大陸の広大な自然」を連想させます。

お父さんの故郷ネパールには世界最高峰の山、エベレストを誇るヒマラヤ山脈を有しています。まさにアジアの象徴ではないでしょうか。

 

「砂」とという字からは文字通り砂漠の砂が連想できます。

砂といえば鉱物の粒子が集まったものです。

鉱物からは磨くと宝石になるものがたくさんあります

 

一見つながりがないように思えますが、バンダリ亜砂也さんの親はジュエリーデザイナーであることが、ご自身のInstagramの投稿で分かっています!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

バンダリ亜砂也(@asaya.0223)がシェアした投稿

アジアの広大な自然のもとで生まれたジュエリーデザイナーのお父さんが、和を象徴する京都の地で授かった子供に与えた名前と考えると、とてもしっくりきます。

素敵な名前ですよね!

 

ということでバンダリ亜砂也という名前はおそらく本名だと言えるでしょう。



まとめ

以上、「バンダリ亜砂也のwikiプロフ!年齢や身長、本名も調査!」をまとめました。

 

圧倒的なルックスと珍しい名前に目が行きがちですが、サッカーやファッションを中心に多くの才能を秘めたモデルさんです。

 

また、交友関係も広く、家族への愛情にも溢れているところから、人懐っこくて相手からも好かれる方なのではないでしょうか。

 

今後もよりいっそうの活躍が楽しみですね!


西山知義の経歴とwikiプロフ!失敗から学んだ成功者の教訓とは?

続きを見る


小林私のwikiプロフ!性別や年齢、本名などを徹底解剖!

続きを見る

© 2021 Garden