雑学

アメリカのタクシーの呼び方(止め方)や使用する英語を完全解説!

この記事では、アメリカのタクシーの呼び方について解説しています。

  • アメリカのタクシーについて知りたい
  • タクシーに乗るときどんな英語を使うの?
  • アメリカのタクシーを利用するときの注意点は何?

このような疑問にお応えします。

アメリカでもタクシーは、身近な乗り物として多くの方が利用しています。
ただ日本とアメリカでは、乗り方や習慣など違う点も多数あるのです。

そこで今回は「アメリカのタクシーの呼び方(止め方)や使用する英語を完全解説!」と題し、アメリカのタクシーの呼び方について調べてみました!

アメリカニューヨークでのタクシーの種類

アメリカのタクシーは、イエローキャブとグリーンキャブの2種類あります。
それぞれの違いを詳しく説明します。

イエローキャブ(yellow cab)

ニューヨークのどこでも見かけるタクシーです。
マンハッタンで許可されているのは、イエローキャブのみ。

グリーンキャブ(Boro Taxi)

2013年夏に始まった、ニューヨーク公認の新タクシーサービス。
マンハッタン区域外のブルックリン、ブロンクス、クイーンズあたりで利用できます。

アメリカでのタクシーの使い方やルール

アメリカでも場所によって、タクシーの使い方やルールが違います。
今回は有名な二大都市、ニューヨークとロサンゼルスを比較してみましょう。

ニューヨーク

マンハッタン通りでは、流しのタクシーに乗車できる確率は比較的高いです。
マンハッタンは一方通行な通りが多く、遠回りをして余計料金がかかるケースもあります。
空車の見分け方は、車上のナンバーランプの点灯です。
ナンバーランプが点灯していると空車になります。

ロサンゼルス

ロサンゼルスは、流しのタクシーが走っていません。
ホテルやレストランでタクシーを呼んでもらう必要があります。

参考元:クルママガジン イキクル
locotabi

アメリカでのタクシーの呼び方

アメリカでは、手をあげればタクシーは止まります。

タクシーを呼びとめるとき

  1. Taxi!  タクシー!
  2. Hi!  やあ!
  3. Hello! こんにちは!

タクシーを捕まえられない場合は、手配をしましょう。

タクシーを頼む場合

Could you call a taxi for me?  タクシーを呼んでいただけませんか?

taxiの前にaを入れます。
Call me taxi. は「私をタクシーと呼んで」となりますので、taxi の前には「a」をいれましょう。

ホテルでタクシーを予約する場合

  1. Could you call a taxi to pick me up at 9.a.m?
    午前9時のタクシーを手配していただけませんか?
  2. Could you arrange a taxi for me?  タクシーを手配していただけますか?

自分で電話をかけてタクシーを呼ぶ場合

  1. Could you pick me up at 9.a.m. ? 午前9時に迎えに来て頂けますか?
  2. May I have a taxi at the café in the front the station?
    駅前のカフェに来ていただけますか?
  3. Could I book a taxi? タクシーを予約できますか?
  4. I ‘d like a taxi, Please.  タクシー1台お願いします。

タクシーで使える英会話

タクシーを捕まえて乗るところから降りるまで使える英会話フレーズです。

乗る前

乗ってもいいか確認する
May I get in?  乗ってもいいですか?

行き先を伝える場合

行き先を伝える

  1. I’m going to New York Hilton Midtown Hotel.
    ニューヨークミッドタウンホテルに行ってください。
  2. A:Take me to this address,please.
    B:Please take me here to this place.
    この場所まで連れて行ってもらえますか?(地図を見せて)
    ※A、Bどちらの伝え方でも可能

行き先を誘導する場合

  1. Can you make a right(left) turn? 右(左)に曲がってください。
  2. Go straight along this street. まっすぐ進んでください。

急いでいる場合

  1. Take the shortest way, please. できるだけ近道で行ってください。
  2. Could you hurry up?  急いでいただけますか?

所要時間を聞きたい場合

How long does it take to get there? ここまでどれくらいの時間がかかりますか?

料金を訪ねたい場合

  1. About how much? いくらくらいかかりますか?
  2. About how much does it cost to go to ~ ~へ行くのにどれくらいかかりますか?
  3. Can you take me there less than 50 dollars? 50ドル以内で行っていただけますか?

降りる場合

  1. Here's fine. ここでいいです。
  2. Could you pull over here? ここで止まってください。
  3. Let me off here,please. Please drop me off here? ここで降ろしてください。

お会計のとき

  1. Here you are. どうぞ(お金を渡しながら)
  2. Can I use credit cards? クレジットカードは使えますか?
  3. May I have a receipt , please. 領収書をください。
  4. Keep the change. おつりはいりません。

最後にお礼を言う

  1. Thanks a million.  本当にありがとうございました。(親切にしてもらったとき)
  2. Thanks a lot. 本当にありがとうございました。

参考元:tabippo

アメリカのタクシーの乗り方を動画で見てみよう!

実際、ニューヨークでタクシーに乗る場面を動画で見てみましょう。

4:26~時間でもお金でも大体どのくらいかかるかは、about~を使うそうです。
7:10~Hurry up!は、失礼な言い方になるので、急いでいるときは、Could you  please hurry?  急いでもらえますか?と言います。

まとめ

今回は、アメリカのタクシーの乗り方についてご紹介しました。
できるだけシンプルに伝えましょう。

これだけのフレーズを覚えれば、タクシーに乗っても困りません。
今回は以上です。ありがとうございました。

-雑学

© 2021 Trend Hack